AND I WILL DREAM AGAIN...

今日も9:00にベッドを出て、朝食。
正午過ぎまで二度寝をしていたら窓から気持ちの良い風がおれの全身をひと舐めして、まるで聚楽園の大仏様に「天気が良いから外へ出ろ」と言われたような気になって、自転車に乗って出かけた。
聚楽園の大仏というのは、知多半島の方はご存知だと思うんですが、とにかく巨大なんです。きっと初めて見た人は笑いますよ。
「よし、聚楽園の大仏の写真を撮ってブログに載せたらウケるぞー」と思って、一眼レフ・デジカメをリュックに詰め込んで出発。
しかし、自転車のタイヤがぺこぺこで、近くのガソリン・スタンドで空気を入れてもらおうとしたが、バルブが合致せず、断念。

一旦家に戻って、そうめんを茹でて食べ、なぜかテーブルにあった『ねこぢる食堂』を見ながらソファでゴロ寝。

自転車に乗れないので、歩いて書店へ。
また『新宿鮫』を買ってしまった。いよいよⅥ「氷舞」です。沖縄で読もう。

レンタル・コーナーでこの春に出た松任谷由実『そしてもう一度夢見るだろう』を借りる。
雨宮まみの頭の中でずーっと鳴っていたらしいですよ。


自転車のタイヤは舶来の物なので、空気入れるのもちょっと調べてからにしよう。
早く聚楽園の大仏をブログにアップしたいものだ。

夜はお客様の差し入れの押し寿司と妻の煮込んだペンネでビール。
ドラゴンズも非常に良い勝ち方で巨人に勝ち越し。8回の浅尾くん三者三振。見事でした。

妻が図書館で沖縄観光の本をたくさん借りてきた。
遊びで行くんじゃないって言ってるのに、羨ましいみたい。妻かわいい。
会社の同僚たちも「沖縄に3週間なんて羨ましい」「おれが行きたかった」「松本さんの顔がマンゴーに見える」などと言いだしています。
あのー、おれ、仕事で行くんですからね。
初めての職場で、慣れないカスタマー系の仕事で、めちゃくちゃ辛い仕事しに行くんですからね。
勘違いしないように。



497くんのおかげで2ちゃんねるの亀吉スレッドに投稿がいっぱい(笑)。すごい!! 感謝です。
2ちゃんねるについては掲示板にも書きましたが、匿名ゆえに不快、とは全然感じません。
このブログのアクセス数やミニコミの売上、mixiのコミュニティ参加者数を見ればわかるのですが「何らかの興味を持って松本亀吉を認識している人」は、世界で200人しかいません。
売れっ子の文筆家ならもっと違う対応が必要なのでしょうけど、200人しかいないマーケットなのですから、オンライン/オフライン問わず、書き込みしているみなさんと顔を合わせる機会もきっとあるでしょう。

あなたが松本亀吉を知っているだけで、おれはあなたを文字通り「知人」だと思っています。
だから、何を書かれても「いや~、いつもどうも!!」と普通に挨拶ができます。今後ともよろしくお願いします。

>>519
大塚幸代さんは元QJ編集部員で『歌姫2001』を編集した人ですが、肉体関係などありません。
10年ぐらい言われてますけど。何なんでしょうね。
ぼくが東京で一人暮らしするときマンションを探すのに三軒茶屋の不動産屋へついて来てもらった、と言う話に尾ひれが付いたのでしょうか。
きっとモテるんだな、大塚さんは。嫉妬が生んだデマゴギーでしょう。



写真は先週妻が買ってくれた財布でーす。亀っぽい蛍光グリーンです。
c0086766_2043386.jpg


妻が作ってくれたブックカバーも緑。
c0086766_20434240.jpg

去年買ったNOOKAも蛍光緑なのだ。
c0086766_2044125.jpg

お勤めのみなさん、来週も頑張りましょうね!!
[PR]
by kamekitix | 2009-07-05 20:50 | Diary
←menu