死をポケットに入れて

「DJ末期ガン」という名前が鮮烈だったコツリさんが9日に逝去。
亡くなる前日まで、ツイートが実に軽やかだった。
まったく面識ないのですが、おれも重病に罹ったら小釣さんみたいに軽快に闘いたいです。

東海市の家にいるとiTunesでなくステレオでCDを聞きたくなるのだ。
そしてCD棚は90年代で時間が止まってしまっているので、今日もBECKとかBen WattとかBLACK SHEEPとか(主にB欄を見ていた)を聴きながら、会社の仕事を少し。
猫たちとサッカー。
ソファでお昼寝グー。
妻とケーキ。

MALCOLM MCLARENの訃報。彼がSEX PISTOLSのパトロンでなければパンクは77年の流行だけで終わっていたかもしれないし、『DUCK ROCK』が無ければ「ヒップホップ」は市民権を獲得しなかったかもしれない。偉大なプロデューサーのソロ作は概してつまらないものが多いが『DUCK ROCK』のエキスはおれみたいな極東の小市民の骨髄にさえ染み込んでいるし、アフリカからニューヨークへ戻る途中に日本に立ち寄ったみたいな感じのアルバム『FANS』の「MADAM BUTTERFLY」も大好きです。


おまえらがWebに書く文章がどれもいちいち下らなくて、面白くないのはなぜか。『溺死ジャーナル2010』で検証します。覚悟しとけよド素人が。
[PR]
by kamekitix | 2010-04-11 19:17 | Diary
←menu