近況

10月31日、下北沢シェルターに来てくださったみなさん、ありがとうございました。
後にも先にもあんな満員のライブハウスでステージに立つことはないでしょう。
酔狂を演じました。とても楽しかった。ありがとうございました。

オシリペンペンズや禁断の多数決やContrary Paradeや北村早樹子の新譜、Sister Paulの初めてのDVDなど、いろいろ書きたいことはあるのですが、どうにも筆は進まず、また、いつか。

会社のホームページ改修に携わっていて、そちらのテキストが膨大で、そっちばっかり書いています。
これで正しいんだよねー、おれはライターじゃないのですから。
Wikipediaでも「元ライター」って編集加筆して下さった方がいて、感心しました。
誰か存じませんが、ありがとう。

2012年は、身の回りで、いろんなことが終わった年だった。
このブログのトップ画像もリンク切れのようですし。
弓場の追悼イベントは、3月にベアーズで。
また、きちんと告知します。

本当の終わりは、いつなんだろう。
悲しいことは、もうあんまり経験したくないけど。

本当の終わりまで、ワーワー言いながら、キャーキャー騒ぎながら、生きていこう。
おれの人生は、もうすっかり夏至を越えて、初冬だ。
[PR]
by kamekitix | 2012-11-05 00:41 | Diary
←menu