つぶろっく in トクゾー!

K.Dハポンのモモジさんが主催する「つぶろっく」(旧・鶴ロック)。今年は去年に続いて今池TOKUZOでの2DAYS。今回も場内BGM係をさせていただきました。五年連続?四年?もはやわからない。今年もありがとうございます。


一日目。
リオくんと喜楽飯店でギョーザと麻婆丼。喜楽のギョーザは実に美味。あんの歯ざわりが絶妙だが、ニンニクの量が多いので翌日まで臭うよ。まったりとTumblrなど見ながら小一時間。リオくんとは女の子のタイプが似すぎていて怖い。二人でヘルスとか行ってパネル指名することがあれば確実に喧嘩になるだろう。


TOKUZOで配線。すぐにDJを始める。90分ぐらいノンストップだが最初の20分はSWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE『A Night of UBUD』(=テイ・トウワがバリの山奥でフィールド・レコーディングした鳥とか虫の声が60分入ったトラック)で楽をする。ほどなく開演。


■ぶちゃKkeTy
c0086766_22374372.jpg

「ぶちゃけってぃ」と読むらしい。コンサバティヴなルックスがキュートなお嬢さん二人とドラマーのお兄さんのトリオ。満員の観衆に最初は緊張している様子だったが、スイートなポップスを丁寧に演じていた。ジャジーでハイレベルな演奏力とぽよよーんとしたMCのギャップが面白かった。


■カタオモロ
昨年も出演していた「片想い」の変名バンド。ぼくはこういういかにも「おもしろいことやってるんですよー、みんなでたのしみましょう」って感じのバンドがすごく苦手だ。でも、このバンドを目当てに来られたお客さんが多かったようで大勢の人々が大いに笑い、楽しんでおられたようです。


■スティーブジャクソン
c0086766_22375322.jpg
c0086766_22374823.jpg

ギターの成田さんがメンバーに固定されてからどんどんファンキーになってメジャーな印象が強くなるSJ。以前はもっと一曲の尺が長くて、プログレ的に焦らす時間があったように思うのだが、最近はいろいろな要素が凝縮され結晶化している印象を受ける。ポスト・ポストロックの向こう側に待っているのはシティ・ポップなのかも。


二日目。
今池で少し遊んでから会場入り。今池は楽しいな。それにしても今年の夏はとても暑いですね。


■堀田ダチオ
c0086766_22375860.jpg

四日市在住のシンガーソングライター。ヘアスタイル、口ヒゲ、ピッキングなどAZUMIさんのような男っぽさを感じる。歌声は意外と甘く、ベースを弾く弟さんとのハーモニーもスイートだ。曲の構成は70年代っぽくて、春一番に出ても受け入れられそうな実直で素朴なフォーク。トークや客いじりも洒脱で面白い。全国区で名を馳せるべき逸材です。


■friendly hearts of Japan
c0086766_2238189.jpg

基本に忠実でビーチ・ボーイズのようなエバーグリーンな匂いを放ちつつ何となくクラッシュとかポリスとかパンクな影響も感じさせる不思議なバンド。捻りの効いたポップさはかつてのスモール・サイズ・ペンドルトンのようだ。どこまで本気なのかわからないほどクールでストイックな佇まいで、巻き舌の4カウントとかちょっと笑ってしまった。


■トラウマガールズ
酒井己詳という男性とジョンのサン(立石草太を除く)によるバンドで、よくわからないふにゃふにゃした歌と演奏。よくこんなのでステージに上って人前で演奏する気になったなぁと思う。結果的に立石草太というシンガーの偉大さを浮き彫りにしただけだ。客席に「すげー!」「感動する!」などと大きな感嘆の声をあげている男性客がいて「ぜったい貴方のほうがすごいよ…」と思いました。暑い日が続くのでお酒の酔いの回りも早い方が多いのでしょうかね。知らねー。


二日ともDJをやりました。いつものことですが、ライブハウスのPAで自分の好きな曲を長々と聴けるというのが楽しくて、あまり場内の雰囲気など考えずにいろいろ流しました。主に流した楽曲をざっくりと羅列するよー。順番は覚えていません。わたくしとしては前回の大阪から矢野有美を推しまくっているのですが何の反響もないこと、MOVESの人気が高いこと、ワタナベくんのリクエストで用意した松原みき「真夜中のドア」がエコーとフランジャーでサイケ化したこと、などが印象に残っています。

SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE-A Night of UBUD
Sunshine Love Steel Orchestra-Green On Shilver
Domotic-I Hate You For Ever
Letting Up Despite Great Faults-Photograph Shakes
FUN BOY THREE-He Was Really Sayin' Somethin'
FUN BOY THREE-The Telephone Always Rings
A Certain Ratio-Do The Du
Dominant Legs-Darling Girls (Altair Nouveau Remix)
Jamiroquai-Virtual Insanity
KID CREOLE & THE COCONUTS PRESENT COATI MUNDI-QUE PASA/MI NO POP I
Los Amigos Invisibles-Ultra-Funk
Maximum Joy-Stretch
S'Express-Superfly Guy
Nobukazu Takemura-For Tomorrow
Chappie-Welcoming Morning
リンダⅢ世-未来世紀eZ zoo
CHVRCHES-Lies
矢野有美-夏への手紙
Especia-FunkyRock
Especia-きらめきシーサイド
Negicco-アイドルばかり聴かないで
和久井映見-いつか忘れましょう
五島良子-Pasture
安室奈美恵-NEW LOOK
クレア-タヒチアンラブ
MOVES-ポートレートの空
かせきさいだぁ≡-相合傘
ライムベリー-世界中にアイラブユー
ライムベリー-R.O.D.
Butthole Surfers-Who Was In My Room Last Night?
HANADENSHA-Future Deadlock
Dinosaur Jr-Pierce The Morning Rain
Deerhoof-Wrong Time Capsule
My Bloody Valentine-nothing is
Hanatarashi-Cock Rising
Jamaica-I Think I Like U 2
Jamaica-Short And Entertaining
Jitterin' Jinn-にちようび
Spanner-Round & Round (Original Mix)
松原みき-真夜中のドア
深津絵里-愛はすてき・愛は花束
Tomato n' Pine-ワナダンス!
COLTEMONIKHA-そらとぶひかり
山下達郎-雨は手のひらにいっぱい
吉田真里子-悲しみに染まる場所
スピッツ-渚
Lio-Le Banana Split
Pizzicato Five-むずかしい人
原田知世-ロマンス
Cymbals-Highway Star, Speed Star
Stereolab-French Disko
フリッパーズ・ギター-Summer Beauty 1990
フリッパーズ・ギター-Big Bad Bingo
フリッパーズ・ギター-Camera! Camera! Camera!
宮内優里-digo
c0086766_2238579.jpg

[PR]
by kamekitix | 2013-07-14 22:43 | Diary
←menu