ノー残業デー(NZD)

寝て見る夢はたいてい大阪が舞台。今朝も箕面で奥さんとデートしてる夢だった。名古屋や東京の夢はほとんど見ない。だいたい北摂。そういえばいつの間にか堂山町の交差点のピンク映画館が無くなったのだな。在りし日のレポートを発見

安田謙一さんと久しぶりに大阪で会食。楽しくて有意義な時間。「映画のエンドロールの長さに象徴される最近のムード」について考える。

「キングジョーとTwitterでDMラリーしててDMと間違えてツイートしてしまった自分がいやになった」というだけの理由でTwitterをやめてしまったのだが、いまのところ復帰するつもりもなく、豊田くんと豪さんのページだけをときどき見てる。この二人のタイムラインだけで自分の興味はだいたいカバーできるようだ。自分の筆名で検索したりしていたが、たいていのツイートは「つぶやき」というより「口ごもり」だ。取るに足らない、鈍い言葉を目にするのは社用メールだけでいい。そして、自分がつぶやきたいことはこのブログに記すことにしよう。
(⇒2013.12.15追記。Twitterアカウント再開しました)

10年ぐらい前、『SPA!』に「音楽情報誌は『bounce』だけでいい」というコメントを載せたことがあるけど今も同感だなぁ、と、ずいぶん薄くなってしまった『ミュージック・マガジン』を手に取って思う。『ミュージック・マガジン』はかつて硬派な持論を展開する、音楽ジャーナリズムを体現する雑誌だった。もし野間易通さんが『ミュージック・マガジン』を辞めなかったら、今ごろどんな誌面になっていただろう。

「『最近の若者は云々』という言葉は千年も前から使われている」ってニ千年以上前から言われてるんだろうな。

「遅ればせながら『キル・ビル』を観ました」と言ったら「2は観たのか。キル・ビルは2がいい」とその場にいる全員に同時に言われた。ので、今から観ます。

遅ればせながら『ドラゴンタトゥーの女』も観ました。リスベットかわいいね。

書かないといけない原稿があるけどまったく気が進まない。

[PR]
by kamekitix | 2013-11-21 00:24 | Diary
←menu