Lost in Translation

12月20日
16:06
品川駅に降り立つとめちゃ寒い。山手線が混んでいるので大崎で湘南新宿ラインに乗り換えて新宿へ。夕食を買い込んでプリンスホテルに籠る。
22:30
少し眠ったので元気にホテルを出る。いつも目的駅に停車しない電車に乗ってしまう中央線だが各駅停車なら間違いない。阿佐ヶ谷駅、久しぶり。
23:00
阿佐ヶ谷ロフトAでイベント準備。西原伸也さん、トーニャハ―ディングさん、ヒガリノさんと初対面。みなさん明るくて素敵。沖縄から来た西原さんに島とうがらしをいただく。
23:30
吉田豪さん到着。楽屋で資料整理する豪さんから、あるアイドル・グループについてショッキングな情報を聞く。まじかよ。
0:30
イベント開演。私のパワーポイント漫談からスタート。30人のおすすめ女子をカウントダウン式でプレゼン。仕込んできたオチの直前で地震が起きたりしたが、時間ぴったり終了。時間どおりに終える能力だけは高いのかもしれない。いつだったかベアーズでスカム講義をしたときもまったく時計を見ずに進めてぴったり45分で終わった。今回も時計ぜんぜん見てなかった。天才かも、と思うが、内容がどの程度共感されたかは自分ではよくわからない。
5:30
トーニャさん、西原さん、豪さんそれぞれのおすすめ女子プレゼンテーションを爆笑のうちに堪能。ヒガリノちゃんのサンタ・コスプレも眼前で堪能。おなかへったのでステージ中央でキーマカレーも堪能。堪能しまくりで朝を迎えた。イベントの最後、豪さんがRYUTistの「リトル プリンセス」の動画を流した。「岡田有希子を背負っていく私たちにふさわしい」と言うと豪さんが「そういう人生を選んでしまいましたね」と言ってくれて嬉しかった。
c0086766_1533637.jpg
ヒガリノ・サンタが夢のようにカワイイ。
c0086766_1534885.jpg
豪さん期待の女子リストがトーニャさんの額越しに投影された瞬間。
写真はいずれもくましあんさんのInstagramから無断借用、すみません。くましあんさんいつもありがとうございます。
6:30
見に来てくれていたヨシノビズムや樋口周平、大森靖子、金子山と少し話して、サンタのままのヒガリノちゃん達と阿佐ヶ谷駅でお別れ。このイベント、またやりたい。深夜だから動員はそこそこでしたが、普通に夜の部で開催したらもっと話題になるのではないか。motti-tokyoの磯部成正さんと阿佐ヶ谷駅北の、絵に描いたような赤提灯で朝ビール。倉持由香の尻について静かに、しかし熱く語る磯部さん最高。中央線に乗って新宿で磯部さんと別れ、ホテルに戻る。

12月21日
11:30
起床してFacebookを見ると、出張で上京しているミック博士がUSENの連中と上野で宴会をしている。
13:30
ミックたちに新宿へ来るように指示して外出。寒いのでコンビニでカイロを買って腹に貼る。ディスクユニオン本館でTHE SHAGGSの次女、Dot Wigginのソロアルバムの存在を知り、即購入。缶バッジ付き。M.I.A.の新譜も買ってなかったので購入。ショーウィンドーにキングジョーの白猫イラストのポスターがバーンと貼ってあって嬉しい。可愛い。
15:00
ミック、豆犬とユニオン前で合流して、珈琲西武へ。新宿まで一緒に来てたらしいF井は泥酔しており行方不明のまま会えず。F井と呑んできちんと別れたことは一度もないもんな。たいていいつの間にか帰っているか途中ではぐれて消えるのだ。話題は主に「スマホでUSEN」。ホットケーキを食べて解散。再びホテルに戻る。
19:15
円山町は苦手だ。まっすぐ目的地にたどり着いたことがない。まず道玄坂上で曲がるところを間違えて一個手前で曲がってしまったので迷う。もう一回通りに出て曲がり直す。円山町めんどくさい。サイゾーの吉住さんが予約してくれたお店は雑居ビルのフロアごと個室になった、いかにも隠れ家的なお洒落パーティールーム。リアルサウンド編集長の神谷さん、ライターの麦倉さん、ライムベリーのスタッフでライターの岡島くん、甘噛みの竹下くん、TRANSITでおなじみ中矢くん、大森靖子、元USENの松本有希子でまったりトマト鍋。吉住さんと大森さんという世界屈指のハロヲタ重症コンビの高熱にうなされたようなヲタトークが全開。有希子さんと井の頭線の入口で別れて山手線。再び新宿に戻るが、東口の方向がわからずiPodで『絶対少女』の大森靖子の咆哮を聴きながら彷徨。
0:30
就寝。

12月22日
10:00
チェックアウトして山手線で目黒駅。豊田父子を待っているとカミイショータくんが現れて、四人で駅ビルのタリーズへ。きっかり一時間。話題は主に王将社長射殺事件。
13:41
名古屋駅。暖かい。成城石井で奥さんのおつかい。高島屋でクリスマス・ケーキを買って名鉄に乗る。
14:45
帰宅。奥さんが可愛くてたまらない。
何日か前に、奥さんが死んだにゃん吉くんの夢をみたと嬉しそうに話していた。
「にゃん吉が水球の選手で、すごくうまくて、それを映画化することになって、私は”にゃん吉の役はB'zの稲葉浩志がいいです”って言った」とのこと。
何度も書いて申し訳ないのですが、おれの奥さんはほんとうにかわいい。
にゃん吉に続くかのようにわが家の長老、にゃーこ姉さん(元野良のため年齢不詳だが15才以上と思われる)が12月16日に逝去。
今年は悲しい年になってしまった。
泣き腫らした目で奥さんが「かめさまは私が死んだら泣きますか」と言う。
いやいや。
泣かないかもしれないけど、ぼくは奥さんが死んだら死ぬだろう。
あっちゃんがいない世界で生きるつもりは毛頭ありません。
[PR]
by kamekitix | 2013-12-24 15:11 | Diary
←menu