サマー★ダイアリー2017パート8

10月16日
14時半のANAでセントレアから那覇へ。レンタカーで北上。ムーンビーチで荷物を下ろしてすぐ近くのシーサイドドライブイン。地元のおじさん歌手がビーチでライブをやっていて、取り巻きのおばさんたちが大勢「夢の中へ」で踊っているのを見ながら夕食。沖縄の料理は概して雑で、米の炊き方も間違っているようだ。たいてい不味い。シーサイドドライブインはテイクアウトのスープが名物だがクノールの粉末スープのほうが美味しい。沖縄のひとはクノールを知らないのだろうか。ムーンビーチは会社の保養所として保有してる部屋が3つあって健康保険組合のポイントを使って1350円で泊まれる。オーシャンビューで実に快適。
c0086766_12180189.jpg

10月17日
朝からドライブで本島最北端を目指す。南の島特有の豪雨も心地好い。辺戸岬から南下。3年前にも来た国頭の道の駅で買い物。妻が言うにはここでしか買えないお茶があるらしい。旅の準備をしているときの妻は最高に可愛い。おれも同僚や友人にお土産をいくつか買う。本部町のきしもと食堂に向かうが大変な行列で断念。近くの新垣ぜんざいでかき氷。これが美味。あずきがうまい。恩納村へ南下してなかむらそばでアーサそばとジューシー。店の裏のテラスで食べたのだが蝿がたくさんいて追い払うのに忙しい。アーサたっぷり練り込まれた麺が美味だが麺の質やスープは「どん兵衛」に似ている。沖縄のひとはどん兵衛を知らないのだろうか。午後はムーンビーチの大きなプールで泳ぐ。このホテル泊まるの5回目だが、ビーチを望む場所にちょっとセレブっぽい雰囲気のプールがもうひとつあることに初めて気づき、そちらにもたっぷり浸かる。妻は部屋で編み物。夜はいろいろ買い込んだ練り物やお菓子でオリオンビール。タブレットでクライマックスシリーズの中継を見ながらのんびり。
c0086766_12235811.jpg


10月18日
大きいほうのプールでゴーグル付けてガチ泳ぎ。セレブ風プールで休憩。浮輪をレンタルして海に入る。恒例の、海に浮かぶ時間。波も穏やかで快適。この日のために買ったモンベルのサンダルが活躍。踵までホールドしてくれるやつ。ずーっとこうしていたい。昼は再びシーサイドドライブイン。ビーフカレーをオーダーするが、これがまた不味い。シーサイドドライブインは最高に良い雰囲気の素晴らしい老舗だが食事は酷いな。ヤチムンの里で焼物を見る。地元で繊細な常滑焼を見慣れているので、実に大雑把で適当な、中学生が美術の授業で作った物みたいに見えるが、きっとそれが味なのだろう。沖縄の中学では陶芸の授業がないのだろうか。妻は小皿やマグカップを購入。恩納の道の駅で島バナナやサーターアンダーギーをたくさん買う。17時に居酒屋ちぬまんで海ぶどう、島らっきょう。刺身はあんまり美味くない。夜はタブレットでクライマックスシリーズ見ながらのんびり。ムーンビーチのWi-Fi環境が良くなっていてありがたい。
c0086766_12204642.jpg
c0086766_12220558.jpg

10月19日
朝から大きいほうのプールでゴーグル付けてガチ泳ぎ。浮輪をレンタルして海に入る。恒例の、海に浮かぶ時間。波も穏やかで快適。踵までホールドしてくれるサンダルが活躍。妻はテラスで編み物。ずーっとこうしていたい。昼食は再びなかむらそばへ。一昨日は蝿に苦戦したので今日は店内でゆっくりアーサそばとジューシー。今日も恩納の道の駅へ。今回は同じ店に二回行くことが多い。テイクアウトのマンゴーかき氷。夕方からビーチで佇む。日没まで二時間ぐらいずっと二人で座っていた。これほどなにもしない時間は生涯めったにない。夕焼けの強烈な西日を浴びる貴重な時間。夜になって部屋に戻り、道の駅で買ったサーターアンダーギーでオリオンビールやシークヮーサー入り梅酒。バルコニーから満天の星空を妻と見上げるロマンチックな真夜中。
c0086766_12195540.jpg

10月20日
早々にチェックアウトして那覇へ。レンタカーを返して空港へ。今回は那覇市内ではぜんぜん遊ばなかった。空港で再び沖縄そば。よもぎとジューシー。14時のANAで名古屋に帰還。次回は石垣島に行きたい。
c0086766_12211528.jpg

10月22日
閑職を極める不良サラリーマンたる私でも一週間会社を休むとさすがに仕事が溜まっており、日曜ではあるが、自宅に持ち帰っていた業務用パソコンで社用を少し。インターンシップについて考える。来週も東京出張。浦朋恵も新譜で「本社で会議だよ~♪」と唄っている。


10月24日
翌朝から本社で会議なので夕方から新幹線。20時までチェックインできないプランだったので、サイゼリヤで二時間つぶす。パソコンを広げてドリアとチョリソー。コーラ四杯ぐらい飲んで988円。サイゼリヤ最高。メッツに荷物を置いて目黒へ。MT、西光祐輔、ヨシノビズムと宴会。この人たち、いつも楽しい。


10月27日
プレミアムフライデーで13時半に退社。亀澤選手の車が停まっていたので少し話す。ほんとに良い男だ。ずっと名古屋にいてほしい。太田川で奥さんと買い物。家で作ってくれたしらす丼が美味しくてビールを飲んでしまい、せっかくの半休なのにソファで爆睡。


10月29日
母親の三回忌で亀山の寺へ。姉と甥二人。立派な社会人だが、やっぱりなんかおかしな人たち。血は争えない。亀山駅近くのサガミで豪勢なコース。いったい何を考えて予約したのか姉よ。姉は今夜は大阪へ。誰も住んでない実家マンションで一泊するらしい。ぜんぜん使ってないのに税金も水道光熱費も払い続けているのはおれだ。来年には売却しよー。


11月4日
3連休は妻が両親と北海道へ旅行していて、わたくしは猫たちと留守番。5匹いるとエサやトイレも大変です。 / Kindleで山上たつひこの漫画が0円なのでダウンロードしまくる。中期「がきデカ」の四次元突入が好きでたまらん。ほとんど一日中読んでいる。 / 妻は肉を食べないひとなので、こういうときに普段行かない近所の店を一人で探索。太田川駅前の中華料理店。チャーハンが美味だと聞いた大池公園のラーメン屋。どちらもいまいち。中華料理店の女子大生らしき店員さんがやけに可愛かった。 / 日本シリーズをテレビで見る。福岡の場内アナウンスをしている男性はどういう気持ちであんな発声をしているのだろう。「なに考えてそんな声を出しているんですか?」と直接尋ねたい。ナゴドもそうだけど、あんな格闘技みたいなカタコト英語の煽りは野球観戦に不要。クールな女性の事務的なアナウンスだけでよい。熱男とか康晃ジャンプとかクソ寒い。どっちも負けろ。 / しかし、ホークスもDeNAもドラフト1位で入団した若い選手が着実に成長していて素晴らしいなぁ。3年前のドラ1に戦力外通告した中日とはキャリアサポートの質が違うのだろう。 / 早見あかりはCMに出すぎではないか。


11月7日
この数年ひそやかに愛を育んでいた若月佑美の写真集を発売日に購入。優等生に見えて実は不器用。いつもまっすぐ。だけどどこか間違ってる若月。なんか...ずっと好きなんだよね...。分厚くてカットも多くて肌の露出度高くて、初めての写真集としてはハイレベル。若月がんばってるなー。おれもがんばるよ佑美ちゃん。


11月10日
大阪へ出張。ブックオフ難波中店でまた井上荒野を数冊と「海街diary」の1-2巻。総務部のみなさんと日本橋で待ち合わせて「銀平」でランチ。刺身が旨い。16時には新幹線で名古屋へ戻って直帰。なんだこの出張。


11月11日
kongchangが名古屋へ遊びに来るというのでリオくんと帯同。鶴舞でFAREWELL, MY L.u.vというアイドルのイベントを見る。こういうの、もうあまり興味がわかないなぁ。タクシーで東新町「ユウゼン」、栄を歩いているとアイドル教室というユニットの近藤みこちゃんがイベントのフライヤーを配布していて話す。「実はぼくらドッツ・トーキョーっていうアイドルのスタッフで」とウソを言うがあまり反応なし。熱田に移動して磯部夫妻の待つ「バーモンジーカフェ」へ。キングジョーが合流。今年下半期最高に笑った。楽しい夜。


11月16日
渋谷で大学三年生を対象にしたインターンシップ。主観に満ちた講演をしているので就活生のハートに刺さっているのかどうか不安だが、少なくともやりたいことをやらせてもらえるうちの会社のムードをおれの姿から感じ取ってもらえたらうれしい。渋谷駅の南のほうが長らく工事中だし人が多いので神泉から代官山のほうへのんびり歩く。ホテルメッツにチェックインしてテレビでアジアの野球を観ながらビールを飲んでいたら眠ってしまった。でも目が覚めてもまだやってた。タイブレークってなんか微妙だな。


11月17日
大阪で執行役員とミーティング。ほんの数分ですごく本質的な会話になるので楽しい。考えるべきことはたくさんある。飲み会を切り上げて岸里へ。キングジョー宅でご馳走になる。倉科くんも来て楽しい三時間。タクシーでホテルヒラリーズへ。


11月20日
渋谷で大学三年生を対象にしたインターンシップ。みんな賢くて可愛い。今夜も代官山経由でホテルメッツ。とにかくホテルメッツ渋谷に泊まりまくっている。渋谷駅新南口直結でアクセス至便。アメニティも充実していてキレイな良いホテルだよ。YouTubeでM-1の予選を少し見る。ジャルジャルの校内放送のネタが凄い。このコンビの野心とスキルにはいつも感服する。決勝では校内放送と一人漫才のネタをやって優勝してほしい。SpotifyでFeistの新譜を聴きながら眠る。


11月24日
西尾市一色町までドライブ。牧野真莉愛や高須克弥を生んだ町。「三水亭」でひつまぶし。奥さんが予約してくれた個室が素敵だった。 / NETFLIXで「怒り」。広瀬すずは良い女優だ。「海街diary」も観た。広瀬すずはどんなに性格が悪くても許されるべきだ。昔から大女優は傲慢と相場が決まっているのだ。


11月27日
今週も東京で会議。青山の本社から歩いてホテルメッツ渋谷。またサイゼリヤで食べすぎる。 / 山下書店で「オール讀物」を買う。柊子さんの小説が載っていることを、かつてお世話になったアクト21の社長竹田さんがメールで教えてくれたのだ。女優の片手間とは言えないクオリティ。細かい描写、余韻の残し方。何より女子中学生の匂いが香り立つようなリアルなセリフが良い。大好きなタイプの短編小説に満悦。 / 毎日なんだか相撲のニュースを見かけるが、太りたいだけ太ったちょんまげ姿の男たちが大勢の人の前でほとんど全裸でぶつかりあっているということ自体がすでに常軌を逸した沙汰であるということにみんな早く気づいてほしい。


11月28日
メッツに缶詰めで新会社の社員リストを作る。名古屋の事務所にいるより仕事が捗る。夕方から新宿へ。 / ネイキッドロフトでハマジムのイベント「カンパニー松尾とイク! 完全プライベート・北京激安ツアーの真実!!」」に司会として参加させていただく。松尾さん夫妻と岩淵弘樹夫妻がビューツアーという会社のプランで行った二泊三日の北京旅行を写真と動画でレポートするという会合。「盆や正月に集まった親戚に『こないだ旅行いってきたんよ』とアルバムを見せながら話す感じ」というコンセプトゆえに会場はこの上なくアットホーム。バクシーシ山下監督に開口一番「また変なイベントに呼ばれましたねー」と言われる。締めも山下さん「このイベントほんとにこれで終わり?」で爆笑。私はとにかく楽しくて、ずっと笑っていました。旅行ビジネスの構造、中華料理の真髄、夫婦のあり方。ドキュメンタリーの極致。トークショーの新地平が切り開かれる瞬間を見た。いやーめっちゃ面白かった! / ロフトでサマロケ観てたkongchangと磯丸水産で待ち合わせ。たなかくんとえんどうくんがどえらいかわいこちゃんをふたりつれてきたけどkongchang終電時間でかいさん。なんなんだあのかわいこちゃんたちわ。
c0086766_12432535.jpg








バイバイ













[PR]
by kamekitix | 2017-12-01 00:00 | Diary
←menu