カテゴリ:Information( 37 )

溺死ジャーナルNEXT

岩淵弘樹
大橋裕之
北村早樹子
キングジョー
薬子
小鉄昇一郎
kongchang
JAPAN(ココナツ・ホリデーズ)
マサモトススム
松村早希子
松本亀吉

2017年8月2日
A4 / 4c / 40頁 / 100部 / 0円

c0086766_23440344.jpg

入手ご希望の方はInstagramのダイレクトメッセージでお申し込みください。
アカウントは kamekitix です。
・郵便番号
・送付先ご住所
・お名前
を送信してください。
先着60名の方に郵送いたします。
*受付を終了させていただきました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
*DMに返信させていただいたみなさま。8月10日までに届かないようでしたら、送付漏れの可能性がございますので、ご連絡ください。

8月11日難波ベアーズでのイベント『肝だめしの夜、サーフィンの朝』にて10部配布予定です。たぶんベアーズの後ろのカウンターに置くと思いますのでご自由にお持ち帰りください。

8/11 MT presents「肝だめしの夜、サーフィンの朝」
出演:角矢胡桃、豊田道倫、プラスチック米、半野田拓
PA:西川文章
DJ:松本亀吉(溺死ジャーナル)
c0086766_10041292.jpg

















[PR]
by kamekitix | 2017-08-01 00:00 | Information
ずいぶんごぶさたしているのですが、とてもお世話になった「アクト21」さんの東京公演です!!!
お芝居お好きなみなさんぜひ!

 アクト21 アトリエ公演  「ヘビーな1日」

 日程・・・3月16日  19時半開演
      3月17日  19時半開演
      3月18日  14時開演&19時開演 

 場所・・・新宿THEATER BRATS 新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1

c0086766_2173781.jpg

c0086766_2174182.jpg

c0086766_2174511.jpg

[PR]
by kamekitix | 2015-02-15 21:08 | Information
イベントのお死らせやで!
ブログに書くの忘れてました。みなさん急いでください。今回は当日券なしだそうです。
---
「2015ブレイク必至!ぼくらのお目かけ女の子100!」in Tokyo
https://www.facebook.com/events/327923530731461/
出演:西原伸也、松本亀吉、トーニャハーディング
ゲスト:青山裕企、竹下ジャパン
2015/2/7(土)18:30開場/19:00開演
喫茶スマイル(渋谷区宇田川町11-11柳光ビル3F)
2,000円+1drink
【当日券なし】
件名に「お目かけ女の子チケット予約係」と明記の上、お名前・連絡先をyesppp5@gmail.comへお送りください。
※予約はお一人様2名まで
※35人限定
---

乃木坂とアスリート女子への視線が鋭いトーニャさんの熱いトーク。

「二階堂ふみ、比嘉梨乃、黒島結菜などを発掘した敏腕スカウト」という華麗な肩書を帳消しにするかのような深い闇を感じさせるこじらせトーク炸裂の西原伸也さん。

そしていつも失笑を買う私のパワポ漫談。

阿佐ヶ谷、那覇と続いた「おじさん3人がレコメン女子100人プレゼンする」というイベントの三回目です。

今回のゲストは『スクールガール・コンプレックス』『絶対領域』『パイスラッシュ』などの写真集で知られ、乃木坂46の個人PVなども多く制作されている写真家の青山裕企さん。『甘噛みマガジン』編集長でグラビアアイドル評論の新星、竹下ジャパンさんのお二人です。

これはどう転んでも面白いに決まっているので、たくさん転がろうと思います。

前夜には同じ喫茶スマイルで「ぼくらのお目かけ前夜祭」開催です。
2015/2/6(金)24:00-
1,500円+ワンドリンクオーダー
DJ:トーニャハーディング/ニシハラシンヤ/カトウマサカズ(wollem)※予定/コナンドリル/松本亀吉 ほか

これはたぶん予約なしで入れるでしょ。きっと楽しいよ。みなさんぜひー
[PR]
by kamekitix | 2015-01-20 21:03 | Information
c0086766_23145935.jpg

名前は知っていたのだが、なんとなくceroとか片想いみたいな楽しさの押し売り的な仲良しサークルっぽいムード重視の軽音楽なのかなーという先入観があって敬遠していた、倉内太。
8月27日にサード・アルバムが発売され、ひょんなことから熱心に聴くことになった。思ってたのとぜんぜんちがいました。
c0086766_17465917.jpg

声質にメジャー感がある。特徴のある伸びやかな声。テレビCMでも歌えば、大衆の耳を惹くだろう。
コーラス・パートもすべて自分で歌っているようだ。その声色のバリエーションは実に豊かで、彼がボーカリストとして優れていることがわかる。
すべての楽器をひとりで演奏し自らミックスしたというDIY精神が暖かいサウンドを編んでいる。丁寧なハンドメイドの暖かさだ。

アレンジにも無駄がない。キャッチーなサビメロに至るまでの緩急を意識した展開。心地よく渋いコード進行&エヴァーグリーンなハーモニー&パンキッシュな破壊力&ブルース。それらの具材が絶妙の火加減で炒められた美味。

送ってもらっちゃった2年前のCD『倉内太と彼のクラスメイト - LIKE A RHYTHM GUITAR』と比較しても、ポップス・クリエイターとしてのコツを体得したかのような成長を感じさせる新作『ペーパードライブ』。



しかし、倉内太はそんな表層的な要因で簡単にブレイクなんかしないだろう。
彼のほんとの魅力は、底知れぬ闇を感じさせる歌詞にある。
過去のインタビューを読むとドラッグや宗教、家庭環境などの話題が多く、かなり屈折した人格形成を思わせる。

 アルフォート一枚一枚に描いてある
 あの船に乗って 初めてその歌を聴いたとき
 僕は目の前のコーヒーに夢中

 (「ひまつぶし」)

どの詩も良く言えば幻想的でイマジネイティブ。悪く言えばフワフワしていて尻切れトンボだ。
共感されるような恋の風景なんかぜんぜん描かれないからJ-POPとしての汎用性は低い。

「僕のことが思い出せない」「見えない人たち」「人じゃない何か」「目に見えないお化けいそう」「言葉を無くした頃にようやく」「霊感を使って」「僕には分からないものを聞きとってる耳」。
奇妙な擬人化や病み上がりのような視線がデリケートな世界観を照らしだす。

個人的に気になったのは女の子の顔を形容するのに「人類滅亡」という言葉をチョイスしている点だ。「人類」という言葉は、このアルバムでもう一ヵ所登場する。たまは「人類」という言葉をポップスに昇華したが、倉内太の使う「人類」はもっと神経症的だ。

ポップでキュートなサウンドと弾けるような歌声で描かれる、禁忌に近い精神世界。
このギャップが倉内太の魅力のひとつなのだと思う。

さて、そんな興味深い名盤『ペーパードライブ』。
大阪でのリリースパーティーにトーク・ゲストとして参加させていただくことになりました。
私はおもに「ロリータ・コンプレックソ」という曲に登場する店「PePe」について語ることになると思います。

【倉内太3rdアルバムリリースパーティー】
◆日時:2014年10月5日(日)19:30
◆会場:Loft PlusOne West(大阪)
◆出演:倉内太、松本亀吉、キングジョー、岩淵弘樹

くわしくはこちら。http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/25934
みなさんぜひ。

-----

終了しました!
すさまじいイベントでした!
楽しかったです!
台風なのにお越しいただいたみなさんありがとうございました。
c0086766_1129554.jpg
(キングジョー、倉内太、松本亀吉)
ぼくはちょっと喋りすぎたかもしれない。

-----
[PR]
by kamekitix | 2014-10-05 19:47 | Information
「乳首を強く噛みすぎた」という一節で始まる不朽の名作『SING A SONG』(2004年)の続編。
二枚組28曲収録だった前作に対して今回はさらにボリュームを増した三枚組40曲。
しかも一日ですべてのレコーディングを済ませたというから前代未聞、常軌を逸した暴挙だ。

10年ぶりの続編とはいえ、毎年コンスタントに作品を発表し続けている豊田。
このアルバムにも「飲みくらべ」や「元気だよ」といったすでに自主制作EPでリリースされた曲、「洗剤を買う時の気持ちはどう言えばいいのか」「2011」などライブでおなじみの曲のリテイクが多く収録されている。

豊田道倫というミュージシャンがもっとも輝くのは
・バンドでギター・ボーカルを務めてるとき
・かつて「和製BECK」と賞された宅録アーティストとして
・弾き語り
の、どれなのか。
この議論はパラガのセカンド『奇跡の夜遊び』が発表された1995年から連綿と続いてるわけですが、今回の『SING A SONG 2』を聴けば彼のソングライターとしての豊穣な才能に改めて打ちのめされることは確かだ。

『奇跡の夜遊び』がハマジムから再発されたときに書いた帯コピーを引用する。
『「完璧なポップス」が精緻に構築されていたという史実に、今、我々は愕然とする。それが「一発録りの弾き語り」であるにもかかわらず、だ』。
この感慨は今回もフレッシュに再現される。

mtvBANDやザーメンズで爆音を掻き鳴らすMTも好きだけど、弾き語りで剥き出しにされる彼のメロディの美しさには他と比較しようがないほど強い魅力がある。

---
 ピンクのタオル 青いメガネ 緑のスイカ 赤いかげろう
 汗をかいて 肌と肌が 水を飲んだ 黒いシーツ
 愛し合ったことなんか忘れた 海に向かって車走らせ
 今年の夏は一番暑くなりそう
 さっきまでぼくは眠っていた
 さっきまでぼくは夢見てた
 さっきまでぼくは泣いていた

 (「サマー」)

---

はっとするような美メロ満載の三枚組。丸裸で詰め込まれた40曲。
このアルバムをキャリア最高峰の傑作と呼ばずに何といえばいいのか。
二時間を超えるから、映画だとしてもちょっと長いぐらい。
冷静に考えるとキチガイだ。

---
 区役所帰り安カフェで 貰った書類眺めていた
 これやっぱ全部捨てようかな まずいコーヒー飲みながら

 (「m t b」)
---

この10年。
おとなの男だから当然いろいろ変化がある。
心境や環境が変わっても彼の歌声は変わらない。

---
 海岸沿いを白い犬が 思い切り走ってゆく
 おれは今まであんな風に 走ったことあったかな
 汚れが染み付いた セーター脱ぎ捨てて
 もう一度あんな風に 走ることが出来たら

 (「2011」)
---

これほどプライベートなテーマで歌い続けている歌手はあまりいないだろう。
それを露悪的なマンネリだと非難し嫌悪するひともいて当然だ。
それに、この10年で彼の収入が激増したようにも見えない。
おれは誰かに豊田について説明するとき、よく「わざと売れないようにしてる歌手」と言ってしまう。
彼にだって後悔があるかもしれない。

---
 口から出まかせの歌で稼いだ 
 金はもうないよ いつものことだけど 
 小さなギター抱いて ひとり旅の夜
 どんな街も同じ
 遊び 遊び 遊びは楽しい
 遊び 遊び 遊びで生きるのか

 (「新開地」)
---

それでも、豊田からあふれ出る胆力と楽観性におれは救われる。
何に対してもネガティブになるのは損だなあと思わせる、底力のようなポジティブネスを彼は持っている。
3月に大阪と名古屋で会ったあと、彼のメールには「東京帰ったらまた水泳に行かなければ」と書いてあった。
体力の維持に余念がない。
今回は海の歌が多い。
いつかプールの歌も聞けるかもしれない。

---
 ゆきちゃん ゆいちゃん まりちゃん たよちゃん
 みきちゃん 元気かな
 なおちゃん まいちゃん りえちゃん まみちゃん
 ゆきちゃん 元気かな

 (「元気だよ」)
---

たとえば、『うたのしくみ』の細馬さんがこのアルバムを聴いたらどんな解析をされるだろう。
豊田の歌に傾向や癖はあっても、おれには「しくみ」やセオリーがまったく見えない。
このアルバムにはひたすら「彼のしくみ」だけがあり、それを聴いて「おれのしくみ」が共鳴するばかりだ。
これはもう「うた」ですらない、なにか別のものなのではないか、とおれは思う。

---
 嘘か本当か
 言葉と吐息だけで作り上げるインスタレーション
 化粧、また直すのか
 新しいセックスがしたいだけ

 (「おっさん & おばはんイリュージョン」)
---

先月、彩ちゃんのお葬式からの帰途。
友人たちと品川のフライデーズで遅いランチ。
がっつりと肉料理が出てきて、当然のように食生活や体調の話になった。
「健康診断行ってるの」と豊田に訊くと「行ってない」「二郎食ってるから大丈夫」「勃起しなくなったら診てもらう」などと言う。
「あなたのソコはいちばん最後まで元気やろ。勃起しなくなるころにはほかの臓器全部やられてるよ」と言い返すと、豊田は「そっか」と言ってうなだれて見せ、みんな笑った。
c0086766_1212086.jpg

豊田道倫「SING A SONG 2」

レーベル:FJP-TRAX
品番:FJP001
JAN:4582237829624
フォーマット:CD3枚組
価格:¥3240(税込)
発売日:2014年8月6日

sing a song: 豊田道倫
recorded by 内田直之 at ラジオNIKKEI Studio4 (2014.4.29)
mastered by 宇波拓 at hibari studio (2014.5~6)

design by 山田拓矢
photo by 山本光恵

A&R: 竹野健一(FJP-TRAX)
FJP communication: 小山田誠

<収録内容>

(disc1)
1.弱いカップル
2.行きずりの街から
3.mtb
4.パンとコーヒー
5.軽トラ・トラ
6.501
7.39度6分
8.29000円
9.後悔
10.10年ぶりにさようなら
11.暮らしているよ
12.元気だよ
13.洗剤を買う時の気持ちはどう言えばいいのだろう
14.2011

(disc2)
1.ハーバーライト
2.SEA MAN
3.さようなら、おはよう
4.ゴミさま
5.もりのねこ
6.11年の夏
7.ミルキーソング
8.大海原
9.串カツ、食べるか
10.忘れたbaby
11.サマー
12.素朴なあの子
13.グッバイ大阪
14.月の下、池のそば

(disc3)
1.結婚の理由
2.ワークソング
3.私のコーヒー
4.ライオンとカレー
5.FGV
6.覚醒剤
7.おっさん&おばはんイリュージョン
8.愛とは
9.幻と名付けたんだ
10.飲みくらべ
11.マーマレイドの街
12.新開地


『泣いてもええんやで』

一日で2枚組28曲を録音した一発勝負アルバム、シンガーソングライター界の金字塔とも言われるモンスター・ハイファイ・アルバム『SING A SONG』から10年!
今度は3枚組40曲というボリュームで、『SING A SONG 2』がまさかの登場!
シンガーソングライター界の裏番、豊田道倫が、またもや凄腕エンジニア内田直之と挑んだ歌の結晶、表現の極北。前人未到の作品!

『この10年のおれ。って感じです。アホです。熱いです。メロはいいです』(豊田道倫)

<本人コメント>

『SING A SONG』というアルバムを作ったのが、2004年。34歳の時でした。当時、どこのレーベルからも声が掛からなくて、「もうそろそろ大阪帰ろう。このストック曲、全部録音してから」と、エンジニア内田直之くんを呼んで、一日で2枚組の28曲を録音しました。
悲愴な心持ちで作ったアルバムから、また少しずつ道が開け、それから10年何とか東京で生きてきました。

そして、あれから10年経ち、この間アルバムも何枚か出してきましたが、そこからこぼれる曲も結構あり、数えてみたら40曲。これは3枚組かな、と。。
大阪の新しいレーベル、FJP-TRAX(カオリーニョ藤原さんの『カオリーニョ藤原の真実』というアルバムをプロデュースさせて貰いました)から、今回のリリースが決まり、前回と同じく内田直之くんにお願いして、ラジオ局にバイノーラマイクとNEVEのプリアンプ、コンピュータを持ち込み、前回と同じく一日で録音してきました。
準備も時間をかけて、朝練でリハスタに通い、何とか無事やれましたが、そこからしばらくは呆然と、廃人状態でした。。

自分では分析など出来ませんが、妙に青臭い熱いアルバムなような気もします。かっこよくはない。
この10年で、成熟など全くしてこなかったようです。それは薄々わかってましたが。

それでも、胸を張って、44歳の最高のアルバムを作れたなと言えます。

いい曲も、だめな曲も、まあまあな曲も、よくわからない曲も、色々入ってます。

何かを見つけてもらえたら__。


よろしくお願いします。

豊田道倫


『SING A SONG 2』発売記念コンサート

東京 8月5日(火) TSUTAYA O-nest

豊田道倫
トークショー:カンパニー松尾 x 川本真琴
「『SING A SONG』から『2』までの10年、色々なこと、愛のこと」

大阪 8月16日(土) 難波BEARS
豊田道倫
オープニング・アクト:夏休み特別上映『劇場版スカムナイト2』(ナレーター:松本亀吉/30分)
「1993年8月28日、なんばベアーズで開催された『スカムナイト2』。
当時のベアーズ最高動員数153名を記録した伝説のイベント。
出演したのは、イナリアンタマシーナヘッド、クレア、スーパーボール、デジタル式、電動歯の5バンド。
この夜、観客のひとりだった23才の豊田道倫は演者として表現することに魅了され自らステージに立つ決意を固くしたという。
須原敬三が撮影していたこのイベントのVHSを最近になってPCに取り込んだ松本亀吉。
主催者として出演者として『スカムナイト2』に関わった彼が『SING A SONG 2』発売記念ライブのオープニング・アクトとして、その映像を初めて公開する。
豊田道倫の姿は映っていないが、彼のキャリアの原点となった衝撃的なパフォーマンスの記録を披露しつつ、松本亀吉が21年目の真実を語る、夏休み特別上映。」
[PR]
by kamekitix | 2014-08-06 00:00 | Information
c0086766_18292224.jpg

以下、坪井篤史さんのTwitterより。
---
6/16(月) から19(木) 連日19:30 名古屋アメカル映画祭 at矢場町spazio rita
トークゲストが公表されました!!
16は松江哲明監督、17は直井卓俊さん、18は松本亀吉さんがカンパニー松尾監督とトークショーを開催!19はアメカル映画祭スタッフ座談会(笑)。入場料は1500円(別途ドリンク代)!
*お問い合わせはアメカル映画祭事務局 spotted758@gmail.com
 担当:坪井まで
---
楽しみですー!みんな来てね!!



バイバイ
[PR]
by kamekitix | 2014-06-08 18:29 | Information
キングジョー個展「マーブル」
5/15(木)~5/25(日)
@ 京都出町柳トランスポップギャラリー ※25日作家在廊
Tシャツ、トート、ZINE「マーブル」(文・松本亀吉、画・キングジョー)他販売アリ。問い合わせ・注文は→ trancepopjp@yahoo.co.jp
c0086766_0204286.jpg

c0086766_0205251.jpg

朋友にして先輩の松本亀吉による傑作短編小説にインスパイアされたキングジョー数年ぶりの個展。
2013年から2014年にかけて描かれたドローイングを中心に、ジョーの部屋に眠っていた過去の作品も含めた原画展。
期間中はグッズ・原画販売も有り、最終日(5月25日、日曜日)には作家在廊。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エリは和歌山出身でK大の一年生。色白の丸顔が特徴でなかなか可愛い子でした。
しかし、面接のときから少し変わっていて、受け答えは横柄で無愛想、表情に乏しく、接客の仕事には向いてないようなタイプでした。黄色にしか見えない金髪を首の半ばまで伸ばし、長い爪に模様が書いてありました。
「接客やから、その爪では採用できへんわ」
と言うと、それまで無愛想だったエリが急に声をあげて笑い、形の良いきれいな瞳をキラキラさせ、
「付け爪なんです~」
と言ってカパッと、青と白のマーブル模様の長い付け爪を外してみせました。その仕草が可愛くて、勤務中は付け爪をしないという約束でアルバイトに採用したのです。
(松本亀吉「マーブル」より)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ZINE「マーブル」(文・松本亀吉、画・キングジョー)も販売します。
[PR]
by kamekitix | 2014-05-10 00:22 | Information
c0086766_18292111.jpg

[PR]
by kamekitix | 2014-04-05 19:00 | Information
おそらく世界中でもっとも多くの忘年会が開催されるであろう12月第3週の週末ですわ。
東京・阿佐ヶ谷でトーク・イベントがあります。
忘年会とバッティングしているみなさん安心して下さい。24:30開演で、朝までやっています。忘年会終わってから来れるやろ。翌日から三連休やしの。来れるやろ。
きっと西原さんとトーニャさんと豪さんと一緒にネット検索したりYouTube見たりして遊ぶ、大学生がワンルームでやる飲み会みたいなイベントになるかと思います。


「2014ブレイク必至!ぼくらのお目かけ女の子ベスト100」
阿佐ヶ谷ロフトA
2013年12月20日(金)
OPEN 24:00 / START 24:30
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)

【出演】
松本亀吉(会社員)×西原伸也(濁し屋)×トーニャハーディング(DJ)

【ゲスト】
吉田豪、ヒガリノ

女の子大好きの三人が2014年ブレイク必至のお目かけの女の子をプレゼン!
記念すべき第一回のゲストに吉田豪氏を迎え、総勢100名の女の子を写真や動画を使って雪崩式に紹介!それぞれの独断と偏見で紹介される女の子を今から唾をつけ「俺が育てた感」を一緒に味わおう!

くわしくはこちら!
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/19044
[PR]
by kamekitix | 2013-12-21 19:31 | Information
c0086766_9222487.jpg

今年もやりますつぶろっく!以下コピペ!たのしみです!

一日目 2013.7.6土
ぶちゃKkeTy
カタオモロ
スティーブジャクソン

二日目 2013.7.7日
堀田ダチオ
FRIENDLY HEARTS OF JAPAN
トラウマガールズ

2日ともにDJ:松本亀吉

各日
開場18:00 開演19:00
予約¥2,000 当日¥2,300 D別
2日通し券¥3,500(予約のみ)


会場:今池Tokuzo
〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
TEL/FAX: 052-733-3709
info@tokuzo.com

ご予約は

お名前、来られる日、予約枚数、連絡先を明記の上
info@tokuzo.comもしくは
takeapeach@gmail.comまでメールおまちしております
[PR]
by kamekitix | 2013-06-28 09:20 | Information
←menu