<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

知らないうちに自転車のネジが一個取れていて、そのせいで走行中にチェーンが外れまして、夜の六本木で途方に暮れたのですが、街灯の下で何とか素手でチェーンはめ直して無事帰宅したのが金曜。
ネットで調べたらマンションのすぐ近くに本格的な自転車屋さんが見つかって、土曜の昼に行ってみた。
すごく感じの良い店で、お洒落なお兄さんが「5個のうち4個ネジ付いてるから大丈夫です。気になるようならホームセンターでネジ買われたほうが安いですよ。チェーンが外れたのは他のネジが緩んでるからでしょう」と言って、4つのネジを締め直してくれた。
素敵な店です、「プロテック」

トラブルと言えば、マンションのベランダが水浸しです。
隣室の住人がベランダで洗濯してるんだけど(うちの部屋は室内に洗濯コーナーがある)(分譲賃貸なので部屋によって仕様が違うようだ)、その排水が全部うちのベランダに流れてきて、端っこにある排水口が詰まってるせいで、おれのベランダなのに隣のおっさんの洗濯汚水で池状態。
排水口は素人で掃除するには無理っぽい位置にあるので、管理会社に電話したけど、土日は休んでやがる。
月曜に電話して文句を言って、修理に来てもらうので、ちょっと遅刻する日があるかもしれないけど、奥津さん、砂田さんよろしく。

トラブルと言えば、部屋のシャワーの水圧が非常に弱く、ドンキで「水量50%オフ」というシャワーヘッドを買ってきて、取り付けました。
50%オフってことは、これまでの水量で倍の勢いの水圧になるということだろ。
果たして、まあまあ、普通のシャワーっぽい感じになったのだが、これまで以上にお湯と水の蛇口ひねり具合の加減が難しくなり、全裸で5分ぐらい水温を確かめています。
このマンション、すごく気に入ってるけど、水周りだけは許しがたいものがあります。

どうでもよい話でした。

土曜の夜は渋谷のHOMEというライブハウスに行きました。
S.L.L.主催のイベント。
とうめいロボを初めて見たが、色っぽいお姉さんで、声がヴァージニア・アストレー級に可愛かった。
腕が細いからか、ストロークの角度が妙にセクシーで、手首ばかり見ていました。
歌詞やメロディーには、あまりピンとこなかった。
c0086766_237975.jpg

その後に出た三輪二郎さんの一曲目「休日の朝」で心を奪われた。
「ねぼけまなこ誰かさん/生まれたての一日にとまどっているね」
「休日の朝が歪んでしまう前に/あの丘に登って背骨を伸ばすんだ」
優しくて巧みな運指のギターと、無愛想な顔つき、無骨な声のギャップ。
緩急自在のコードワークはキャッチーで、でも、どうしようもなくブルース。
「家出っ娘」という曲も美しい短編映画を見てるみたいで、泣けた。
c0086766_2381636.jpg

豊田道倫は、主催者のS.L.L.小泉くんをいじりまくる抱腹絶倒の余興あり。
後半は轟音エレキで一人グランジ状態。
あのセットでの「人体実験」はかなりカオスだ。
久しぶりにスカムな豊田道倫を見た。
c0086766_23103220.jpg

客席は割と空いていたのだが、隣に座っていた美大生風の女子二人組の会話がかなりウザかった。
いまだに本気で「アイデンティティー」とか言う若者がいるんだな。
そいつらが豊田くんのライブの後、「凄かったね」「うん。私が昔好きだった男の人の表現方法にすごく似ててびっくりしちゃった」と話してて、驚いた。
その男、見たいわー、連れてこいや。
「こういう発見があるから、やっぱりいろんなライブに足を運ぶのって、大切」「だよね」とか言ってた。
おれもこのブサイク二人組に同感だ。

初めて見たS.L.L.は想像以上にエレポップで好きなタイプなんだけど、音色のチョイスやブレイクビーツがかなり古いテイストで、あまり乗れなかった。
すげー久しぶりにプリセットのハンドクラップの音を聴いた気がするなぁ。
S.L.L.、もうちょっと何とかならないものか。

打ち上げは宮益坂の居酒屋で。
B級大学のイベント・サークルのコンパらしき、絵に描いたようなクソガキの大宴会が行われていて、騒然としていた。
全員に不採用通知を渡してやりたい気持ちになったが、一人だけ佐々木希みたいな猛烈な美女がいたよ。
豊田くんと二人で、今日のイベントについて小泉くんにダメ出しまくり。
観に来ていたシンガーソングライターの北村早樹子さんと初対面。
実家が大阪の箕面で、豊田くんやぼくの出身地にとても近い。
千里中央の話で盛り上がるが、それ以上に自由すぎるご両親の話にひっくり返る。
よく話す、明るい人で、いつかライブも見たいです。

YouTubeで偶然見たULTIMATE MC BATTLE。凄いよね、この子たち。

西岡ええこと言うなぁ。
[PR]
by kamekitix | 2009-09-27 23:14 | Diary
タイトルはここから引用
c0086766_2312195.jpg

c0086766_22571121.jpg

c0086766_22571727.jpg

c0086766_22574754.jpg

c0086766_22582083.jpg

c0086766_22583582.jpg

c0086766_22584884.jpg
c0086766_23322260.jpg

[PR]
by kamekitix | 2009-09-27 23:03 | Photo
UNIQLOCKの新作はパリ撮影なんですね。なんと素敵なスクリーンセーバー。

■先日来、いろいろ面白いことがあったのですが、来月発売の『Quick Japan』の連載で書いてしまったので、ブログに書くと重複するので、みなさん『Quick Japan』を読んであげて下さい。

■先日カーネーションのライブを見に行ったら、スネオヘアーが出ていて、以前に比べてずいぶん太った印象を抱いたのだが、念の為に2ちゃんねるを覗いてみると「スネオ痩せたね!」という意見が大勢を占めており、どんだけ太ってたんだスネオヘアー。

■名古屋市南区柴田にある『都合のいい女』という店(たぶんヘルス)が『愛の城』という看板に変わっていた。都合が悪くなったのだろうか。すごく好きな店名だったので残念だ。いつまでも都合のいいことばかり続かないね。

■ウィルスバスターのCMの女の子の踊りっぷりは激しくキュートだが、妻が「この子はこんなに踊らされてるけど有名なタレントなのかしら」と心配して言っていた。大丈夫。仲間リサという売れっ子女優です。

■『ハイキック・ガール』という映画のCMにも目を奪われた。主演は武田梨奈ちゃん。カッコイイ。東京のマンションにはテレビがないので、帰省するとついついテレビを見てしまうなー。

■広尾に『capsule –degital なんちゃら studio-』と書いた小さな建物があって「これって中田ヤスタカのスタジオなのかな、表に看板出すような人じゃないと思うんだが」とよく考えてみると、capsuleはユニット名でスタジオはcontemodeか何かだろう。だから違うと思う。でもなんかいかにもヤスタカくんのスタジオがありそーな町なんだわ。

■夜、近所のアピタの駐車場で奥さんとサーティーワンのアイスを食べていたら「これ懐かしい匂いがする」と言う。奥さんが食べてた「ローズ&ハイビスカスティー」を一口もらったら、これは何とも「イヴの匂い」だ。昔、ロッテから出てたちょっと高級なガム『EVE』。「香水ガム」という触れ込みで、ちょっとエロい印象があり、当時小学生だった私は匂いだけで勃起した記憶があります。

■久しぶりに今日のニュースで遊んでみます。

・菅氏 複数年度予算検討を明言
・亀井氏「郵政後任は元官僚OK」
・女性の4人に1人が「高齢者」
・荒船山の遺体 臼井さんと確認
・快晴なのにCATV「大雨警報」
・高橋尚2年ぶり完投 巨人M5に
・GK川口 骨折で全治5-6か月
・ヨン様倒れる 命に別条なし

悲しいニュースもありますね・・・。
一行ずつずらします。

・菅氏倒れる 命に別条なし
・亀井氏複数年度予算検討を明言
・女性「郵政後任は元官僚」
・荒船山の4人に1人が「高齢者」
・快晴の遺体 臼井さんと確認
・高橋尚なのにCATV「大雨警報」
・川口 2年ぶり完投 巨人M5に
・GKヨン様 骨折で全治5-6か月

めちゃめちゃに混ぜてみます。

・複数の巨人 複数なのに1人
・川口の亀井さん4人に1人がM5
・元官僚の4人に1人がヨン様に確認
・郵政様 完投命さんと大雨ぶりぶり
・高橋尚なのにCATV「菅氏」
・臼井さんが明言
・荒船山 2年ぶり倒れる 予算に倒れる
・5-6か月遺体「命に命」体遺月か6-5
[PR]
by kamekitix | 2009-09-21 01:16 | Diary
c0086766_5463887.jpg
毎年このナンの写真アップしてますな~(大府の『ジャイプール』です)。

c0086766_0501678.jpg
c0086766_0503368.jpg
c0086766_0505037.jpg
c0086766_0511218.jpg
c0086766_0513932.jpg
c0086766_0514776.jpg
c0086766_052919.jpg
c0086766_0522279.jpg
c0086766_0523714.jpg
c0086766_0524670.jpg
c0086766_0525939.jpg
c0086766_0532552.jpg
c0086766_0533147.jpg
c0086766_054728.jpg
c0086766_0542586.jpg
c0086766_0543172.jpg
c0086766_0545417.jpg
c0086766_05459100.jpg
c0086766_0552018.jpg

[PR]
by kamekitix | 2009-09-21 00:57 | Photo
★東京 ポレポレ東中野
※連日 18:15/20:30の2回上映

映画『あんにょん由美香』トークイベントに、豊田道倫くんと一緒に出ます。
平日夜ですが、よろしければぜひ。

******

※『あんにょん由美香』上映後松江哲明監督×ゲストトークショー
◎9/10(木)ゲスト:豊田道倫さん(ミュージシャン)×松本亀吉さん(ライター/エディター)

『あんにょん由美香』のサウンドトラックを担当、松江哲明とは以前もPVやAV作品でコラボレーションしてきたミュージシャン豊田道倫さんと『溺死ジャーナル』などでお馴染みのライター/エディターの松本亀吉さんをお迎えします!

******

『あんにょん由美香』は面白いですよ。
過去日記ご参照下さい。
[PR]
by kamekitix | 2009-09-05 03:47 | Information
自転車通勤は快調で、原付とか追い越しちゃう勢いで坂を下る。
朝8:30、西麻布の谷底へ落ちていくとき、iPodで聴いているのは、豊田道倫が韓国からメールで送ってくれたマスタリング前の新曲だ。

わからん
わからん
わからん
わからん
わからないよー
わからないよー

という激しいサビに気持ちが高揚する。
「ゴッホの手紙、オレの手紙」、早く多くの人に聞いてもらいたい曲だ。

今夜は信頼する後輩の送別会だった。
彼は若くして重篤な病に罹り、それでも無理をして出勤して、高いレベルであらゆる業務を仕切り、解決し、圧倒的な人望を集めた。

しかし、病は進行しており、なるべく実家に近いところへ、という会社の配慮で大阪へ転勤する。

大勢で賑やかに楽しく進んだ送別会の最後、挨拶に立ったボスが「本当は彼を放したくない」と言って涙を流した。

そして、おれは、こんなにも愛され信頼された彼の後任として、東京に来たのだ。

今、おれには彼と同じレベルで仕事をする自信も、ボスに「おまえを放したくない」と言わせる自信もない。

しかし、彼が今夜「退職するつもりだったんです」と打ち明けた、その覚悟を思えば、頑張れる気もする。

おれが背負ったリスクは単身赴任による悲哀と支出にあるが、幸いなことに健康だ。しかし、彼は生死に関わるリスクを抱えながら成果を上げてきた。

おれは、頑張らなくてはならない。

でも、おれって頑張るの似合わないじゃん。

だから適当にやります。 篠田くん、これからもよろしく。

この日記はおれの備忘録だ。
[PR]
by kamekitix | 2009-09-01 23:59 | Diary
←menu