<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0086766_20573182.jpg
c0086766_20573811.jpg
c0086766_2058272.jpg
c0086766_20581322.jpg
c0086766_2058239.jpg
c0086766_20582771.jpg
c0086766_20583557.jpg
c0086766_20585456.jpg
c0086766_2059499.jpg
c0086766_20591741.jpg
c0086766_20595067.jpg
c0086766_2101387.jpg
c0086766_2102043.jpg
c0086766_2103490.jpg
c0086766_2105225.jpg
c0086766_2112535.jpg
c0086766_2112950.jpg
c0086766_2114989.jpg
c0086766_2115741.jpg
c0086766_2121096.jpg
c0086766_2124111.jpg
c0086766_2124783.jpg
c0086766_2131013.jpg
c0086766_2133041.jpg
c0086766_2134439.jpg
c0086766_2135034.jpg
c0086766_2141162.jpg
c0086766_2142419.jpg
c0086766_2144723.jpg
c0086766_2144965.jpg
c0086766_215355.jpg
c0086766_2152347.jpg
c0086766_2153024.jpg
c0086766_2155079.jpg
c0086766_216252.jpg
c0086766_2161663.jpg
c0086766_2163169.jpg
c0086766_217454.jpg
c0086766_2172636.jpg
c0086766_2172990.jpg
c0086766_2173883.jpg

[PR]
by kamekitix | 2010-03-22 21:09 | Photo
昨夜は会社を出て三軒茶屋へ。
お洒落っぽいお店がローマ字で「SANGENJAYA」って看板出してるけど、三軒茶屋は漢字に限るね。
久しぶりなので、茶沢通りのペットショップを覗く。
10年前の夏、この店で買った子猫が我が家のニャン吉くんなのです。
手前の角を曲がってグレープフルーツムーンへ。
SPOTTED主催のイベントに豊田道倫と川本真琴さんが出るので、その時間に入場。
残業のせいでMarkを見れず残念。
川本さんと久しぶりに話す。
スーツ姿で会うのは初めてなので「ビートルズのコピーバンドの人みたい」と言われた。
手首が小枝のように細い。
いろんな人に会うが、どうも映画関係の人とは肌が合わない気がする。
でも持田茜さん主演のピンク映画は見に行きたいと思う。

そんな微妙な「打ち上げすんのかよ、しないのかよ、どっちなんだよ、誰か仕切れよ」的な最もうざい状況に業を煮やした豊田と私は「もうラーメンでも食って帰ろう」ということになったのだが、堀内博志監督と写真家の西光祐輔さんが戻ってきてくれて、四人で三茶の琉球居酒屋で四時半まで。
楽しい夜でした。

今日は昨夜いただいた三輪二郎くんの新作のサンプルをリピート。
風景と心情の描写が絶妙で、愛を感じる音楽です。
彼の優しさが部屋に満ちていくようです。
溜まっていた洗濯を二回。
天気が良いので掛布団も干してみた。
コーヒーを二杯飲む。

明け方まで一緒にいた堀内監督と西光さんへメール。
すぐ返信あり。この人たち最高だ。

溺死ジャーナルの細かいところを埋めていく作業。
BGMをDavid Sylvian『Manafon』にチェンジ。

来週は大きな会議が二つ、パーティー的な飲み会が三つ。
がんばろう。

これかっこいいですね、SHINIG『BLACK JAZZ』より(音量ご注意)。
[PR]
by kamekitix | 2010-03-21 00:32 | Diary
今週は帰省ウィークでした
今回も新幹線の中でこれを打刻しております
ひかり号大好き
パニックの人で「新幹線がいちばん苦手」という人がいますが
ぼくは幸い新幹線は大丈夫なのです

木曜の夜から奥さんと一緒にいまして
日曜の夜まで一歩も出かけず
相変わらずゴロゴロゴロゴロしておりました
リゾート感覚です

いつも同じような日記ですみません

でもでも
今回はけっこう「溺死ジャーナル」に進展がありました
いちばんコアになるべき部分を作れた気がします
まあ「溺死」はもともとぼくが一人でワープロ打って
エロ本と切り貼りして
ローソンでコピーして友達にあげていたものですから
そこに完成度とか成功とか失敗とか無いのですが
つまりコアと呼ぶべき部分はぼく自身の原稿という意味で
いかにも「溺死っぽい部分」を今回も残せたかな
やっぱりおれ面白い
って思うことはけっこう大切かと

あと宇波拓さんに執筆快諾していただけたのが嬉しい
南部の帝王さんから宇波拓さんまで
次回の溺死ジャーナルもなかなか楽しみですヨ

-----------------------

『溺死ジャーナル2010』

立石草太(ジョンのサン) 
小渕世子
がーこ(モノポリーズ) 
小井出麻衣 
豊田道倫 
宇波拓
小林ケンスケ
雨宮まみ
ミック博士
キングジョー
南部の帝王
北口愛
なかた・いっこう
鈴木淳史
岩淵弘樹
薬子
松本亀吉
ヨハン・ユーベル(Aska Temple)
樋口周平(玉川カルトット)

-----------------------

今年の5月にリリースしたいと思います。
売価はやっぱり千円にしようかな…。
販売はタコシェのみ(通販も)にしようかな、と思っています。

完成したらまた告知します。
今回もよろしくお願いします。

明日からまた会社だよー
お勤めのみなさん頑張りましょう
[PR]
by kamekitix | 2010-03-15 00:13 | Diary
■JR東海のマイレージが溜まりまして
今夜はポイントを使ってグリーン車で東京へ戻っております
ひかり号のグリーンは空いていて
なかなか優雅ですなあ

■マイレージといえば
デアデビルのブログに貼ってあった
スマイレージのPVがすげー

ハロプロ新ユニットらしいのですが
よくぞこんな可愛い子たちを温存していたな

つんくを褒めてあげたくなる
脅威のキュートさです
こりゃたまらん

■『M-1リターンズ』という関西ローカル(?)の特番で、
くだんの「敗戦直後の笑い飯に休憩所で遭遇」のシーンが
チラリと映っているらしい、との情報が。
録画してるミック博士に確認してもらったら、確かに
「自販機の前でうなだれる哲夫の隣に亀吉が0.5秒ぐらい映ってる」
とのこと・笑。
c0086766_0362167.jpg
ミック博士の流石のキャプチャ・スキルに感服。

■明日からまた会社です。
お勤めのみなさん、がんばりましょう!!!
[PR]
by kamekitix | 2010-03-01 00:40 | Diary
←menu