<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 大森靖子(おおもり・せいこ)が力まかせに掻き鳴らすギターと、粘着性があるような乾いているような不思議な感触の歌声は、ブースターもアッテネーターもぶっ壊れたオーディオ機器みたいな、感情剥き出しのダイレクトな起伏で聴く者を翻弄する。業が深くて、情に厚くて、嫉妬深そう。きっと怖い女だよ。大森靖子は客ひとり一人の襟首を掴んで揺さぶるような歌手だ。こんな気持ちは久しぶり。1998年の椎名林檎以来だ。

 でも、破けた声で唄う大森靖子は、どんなに直情的に叫んでも可愛い。いかに自分を嘆いて悩み悶えるように唄っても、明るい。それは、彼女が小さくても綺麗な何かをいつも身につけているからだろう。それはきっと自由という物だ。


 時々歌舞伎町にいかないと
 幸せがわからない
 時々手首を切らないと
 幸せがわからない

 他人の不幸とくらべても
 幸せはわからないよ
 汚いオヤジとやらないと
 幸せはわからない

 とっても不幸になりたいの
 だから我慢してキスをして
 バスルームのタイルにシネとかかいて
 水で流して
 ちゃんと流したら

 明日はオヤジにもらったお金で
 パーティードレスをかいにいく

 私は私よ、こころがあるもの

 パーティーがはじまるよ
 あの夜を越えて
 私きれいかしら

 (「パーティードレス」)


 自由は不自由との相対性においてのみ輝く。おれは「自由は不自由の中にしかない」とさえ思っている。

 法律や世間という不自由なルールの中にこそ、本当の自由、普通の幸福、真っ当な快楽があるのだ。社会のルールを無視した自由なんてありえない。それは欺瞞と呼んで唾棄されてよい類の快楽だ。無秩序は常に秩序に内包されている。どんなアナーキストも無法者も収監されていない時間は善良なる社会の構成員にすぎない。いや、収監されていてもルールに従っているから実直な社会人だ。背徳的なセックスは道徳的なセックスのカテゴリーのひとつにすぎない。話、すごく逸れた。

 おれの言う「自由」は、大森靖子の「こころ」と置き換えても良いのかも知れない。彼女にはこころがあるから彼女自身でいられる。それは劣等感や疎外感に包囲されているがゆえに綺麗で、可愛い。

 大学を卒業したばかりの大森靖子はまだ23才かな。これからもたくさんいろんな恋をして、それらは彼女自身に幸せと厄介と憂鬱を同時にもたらすだろう。そのたびに彼女はきっと自由を確認する。自分のこころの在りかを探して歩き出すとき、その足跡がメロディになっているに違いない。

c0086766_1729115.jpg

[PR]
by kamekitix | 2011-05-07 17:34 | Review
5月4日だよ。上前津駅は相変わらず暗い。創業以来ずっと節電モード。
c0086766_16383746.jpg


名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)へ。公民館みたいな建物。てゆーか公民館です。
1Fロビーでモノポリーズ。相変わらず楽しくて可愛くて。一緒に歌っちゃった。
c0086766_16384068.jpg


円形ホールでミラーボールズ。全方位的ブルース。凄い凄い凄い。
c0086766_1638433.jpg


DODDODOちゃん。お客さんも可愛い☆ CDいただいちゃった。頑張れこんがりおんがく!!!
c0086766_16384840.jpg


名古屋名物、スティーブジャクソン。かっこええんだわ。
c0086766_16385377.jpg



ヒジリさんのMS-20にウットリするオーディエンス。の、後ろにガッキーみたいな可愛い子。
c0086766_1638565.jpg


聖澤知水さん。
c0086766_1639041.jpg


聖澤知水さん(じゃっかん白目)。
c0086766_1639793.jpg


うちの息子も元気どす。
c0086766_16392148.jpg

[PR]
by kamekitix | 2011-05-05 17:04 | Review
「戦争に反対する唯一の手段は、各自の生活を美しくして、それに執着することである」。

主に1950年代に活躍した作家、吉田健一の言葉だ。ピチカート・ファイヴが2002年に発売したアルバムのタイトルにこの言葉を引用していて知った。当時、この言葉がすごく嫌いで、「戦争に反対する手段は、他にもいっぱいある」「戦争に反対する唯一の手段は怠惰を極めて一切執着しないことだね」などとたくさん揶揄したものだ。

ただ、最近、何となく、この言葉が単なるスノッブの妄言ではなく、すごく力強いもののように思えてきた。

さっき、radikoでTBSを聴いていたら、菊地成孔さんがこんなことを話していた。

「チェルノブイリも911も起こる前、1984年のイギリスのラヴソングを今日の最後の曲にします。84年にはこんなことで悩んでたやつがいたんだな、と思うけど、84年の世界に何もなかったかというと、そんなことはなくて、アフリカでは紛争があってイギリスとリビアなんか大変だった訳です。いつでも世界には血が流れていて、一方で、すごく些細な恋煩いでチープな歌を唄っているやつがいて。それは、これからもずっと変わらない」。

書き起こしたわけではないので、うろ覚えの概要ですが、こんなことを言われて菊地さんが放送したのはPrefab Sproutのヒット曲「Cruel」だった。

震災ですべてを失った方々に、このアティテュードが有効かどうかは、わからない。たくさんの涙が流れたこの国には、今、重大な変革の決意と強大な力が必要だ。ACのCMのトータス松本みたいなストレートな言葉のほうが強く胸に届くのかも知れない。

でも、力を合わせる前に、一人ひとりが自分の生活を守り、それを美しくすることに執着する。その集合体が正しい民主主義国家の平和であることは間違いない。それが今夜菊地さんが伝えたかったことなのではないか。

CMでサッカー選手が取ってつけたように発する「日本は一つのチームなんです」という言葉よりも、今夜の菊地さんの態度は具体的だった。

「"あんなに水買い込んでバカみてーだったな"って笑える夏が来るように。」と言って菊地さんは放送を終えた。愛を感じた。




[PR]
by kamekitix | 2011-05-01 23:26 | Diary




『豊田道倫映像集3』が怒涛の西日本ツアー、必見です!
名古屋、広島はまさかのmark『The magician』同時上映!
以下MTスケジュールより転載です!

|名古屋|

名古屋シネマスコーレ
■4月24日(日)19:45
■4月27日(水)19:45
『豊田道倫映像集3』
(HMJM RECORDS/2011/63分/出演/豊田道倫、昆虫キッズ、他/監督/カンパニー松尾)
『THE Magician』
(15分/監督/mark/出演/遠藤有機)
『スーサイドサイドカー』
(20分/監督/鎮西尚一、那須千里/出演/三輪二郎)


|広島|

横川シネマ 
■5月2日(月)11:50
■5月3日(火・祝)21:00
■5月4日(水・祝)18:30
■5月5日(木・祝)20:00
『豊田道倫 映像集3』
(HMJM RECORDS/2011/63分/出演/豊田道倫、昆虫キッズ、他/監督/カンパニー松尾)
『THE Magician』
(15分/監督/mark/出演/遠藤有機)
『スーサイドサイドカー』
(20分/監督/鎮西尚一、那須千里/出演/三輪二郎)


|大阪|

大阪プラネット+1

■5月6日(金)開場19:30 上映20:00
『YOGA 上映版』
(HMJM/2008/56分/出演/飛鳥/監督/カンパニー松尾)
『豊田道倫 映像集3』
(HMJM RECORDS/2011/63分/出演/豊田道倫、昆虫キッズ、他/監督/カンパニー松尾)

■5月7日(土)開場19:30 上映20:00
『ライブテープ』
(Tip Top/2009/74分/出演/前野健太、DAVID BOWIEたち/監督/松江哲明)
『豊田道倫 映像集3 』 
(HMJM RECORDS/2011/63分/出演/豊田道倫、昆虫キッズ、他/監督/カンパニー松尾)
※カンパニー松尾、トークショーあり(予定)

■5月8日(日)開場19:30 上映20:00
『加地等がいた – 僕の歌を聴いとくれ – 』
(PERFECT WORLD/2011/70分/出演/加地等/監督/堀内博志)
『豊田道倫 映像集3 』 
(HMJM RECORDS/2011/63分/出演/豊田道倫、昆虫キッズ、他/監督/カンパニー松尾)
※豊田道倫、カンパニー松尾、トークショーあり(予定)

メール予約1.300円 当日1.500円 cinema-planet1@y2.dion.ne.jp
メール予約の方は上映日、人数、お名前を入れてください。劇場から確認メールが入ります。
TEL 06-6377-0023
[PR]
by kamekitix | 2011-05-01 21:00 | Information
←menu