<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ずいぶんごぶさたしているのですが、とてもお世話になった「アクト21」さんの東京公演です!!!
お芝居お好きなみなさんぜひ!

 アクト21 アトリエ公演  「ヘビーな1日」

 日程・・・3月16日  19時半開演
      3月17日  19時半開演
      3月18日  14時開演&19時開演 

 場所・・・新宿THEATER BRATS 新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1

c0086766_2173781.jpg

c0086766_2174182.jpg

c0086766_2174511.jpg

[PR]
by kamekitix | 2015-02-15 21:08 | Information
自分が勤めている会社の商品の宣伝になってしまうのですが『スマホでUSEN』は、そのネーミングとは裏腹に、かなり良いです。

さいきんチボリ・オーディオのかわいいラジオを買いまして、それがBluetooth対応なので『スマU』を飛ばして、家にいる時間ずっと聴いています。
c0086766_10434185.jpg

1000以上あるチャンネルからお気に入りに登録してるのは、SOFT ROCK/A.O.R./TECHNO/ショパン/クラシック・ピアノ/究極のリラクセーション・ギター/Salon CLASSIC/シティ・ポップス/Billboard 1967/Billboard 1974/CAFE ELECTRONICA/POST CLASSICAL/海カフェ/森カフェ/カフェの音楽~クラシック~/NEW WAVE/シューゲイザー/ドリーミー・ポップ/ネオ・アコースティック~ギター・ポップ/UK ROCK。

ヒット曲しか聴かないひとも、けっこうマニアックなリスナーも満足できるメディアだと思います。だって24時間乃木坂46ばかり流れるチャンネルがある一方で「アバンギャルド~アンビエント・ジャズ」というチャンネルなどはジョン・ゾーンの猛烈なサックスが炸裂した直後にムーンドッグかかったりするんですよ。「海カフェ」もドゥルッティ・コラムとかコクトー・ツインズとか選曲されててイイ感じ。「POST CLASSICAL」も気持ちイイ。通勤で歩いてるときに「シティ・ポップス」で佐野元春「ワイルドハーツ」が流れて泣きそうになった。電車の中では本を読むので「TECHNO」を聴いています。

わたくしのような不良社員が会社の宣伝なんて珍しいですが、まあ近況報告のひとつで。

ここから先、さまざまな固有名詞を無断で書くので困るひとはメールください、イニシャルにしますので。一部敬称略で失礼します。

2月6日(金)は有給休暇を行使して東京へ。恵比寿でおりて「AFURI」のラーメンを食べようかしらと思って行ったら行列ができていたのであきらめて、15時ラストオーダーの「チリチリ」に間に合うと読んで早足で並木橋へ向かう。14:40に着いたが「売り切れ」の看板が出ており涙。「チリチリ」のカレーは美味しいのです。結局「山頭火」でラーメン食べて、ホテルメッツ渋谷にチェックイン。夜に備えて少し眠る。豊田道倫から連絡あり18:30にアップリンク前に集合。沖縄居酒屋「無鉄砲」で岩淵弘樹、樋口周平、「リアルサウンド」の神谷弘一さん、ヒコロヒー。合流した西原伸也さんとサカノウエヨースケさんで「喫茶スマイル」へ向かう途中でトーニャハーディングさんに会う。夜のイベントが押していて入れないので四人でサイゼリヤで時間をつぶす。

喫茶スマイルの深夜枠で「ぼくらのお目かけ女の子100」の「前夜祭」。ゲストDJにコナンドリルさん(とてもかわいい)。お客さんはサッカンと、多治見からバスでやってきた日本一の亀吉マニア=佐々リオくん。非常に贅沢なムードでみなさんのDJプレイを満喫。ぼくもノートPCで少しDJしたよ。大器晩成。4時半にリタイヤしてホテルに戻り、昼前まで眠る。

2月7日(土)。恵比寿の富士そばでランチ。富士そばキレイになってる。とてもお世話になっている株式会社OCTAVEのオフィスで木庭社長秘蔵の写真集コレクションを堪能。ミニコミ『ゴミ』で紹介されていてぜひ見たかったのだ。いちばんおもしろかったのは「忘れられた人々」。15,000枚ぐらいの女性器写真を掲載している「日本女性の外性器―統計学的形態論」も圧巻。太田出版の北村くん久しぶり。

山手線で一駅乗って再び宇田川町の喫茶スマイルへ。「ぼくらのお目かけ女の子100」の本編。西原さん・トーニャさん・私のレギュラートリオに加えて、今夜のゲストは写真家の青山裕企さん、グラドル評論の竹下ジャパンくん、アシスタントとして高山璃奈さん。詳細はオフレコですが実に濃密な四時間でした。お客さんも個性的な方が多く、おもしろかった。

お越しくださった皆さんありがとうございました!(写真は玉川カルトットのTwitterより無断借用!)
c0086766_10481514.jpg

個人的には開演前の青山さんとのお話が嬉しかった。青山さんの言う「啓蒙」、自分も手伝いたいと思いました。いただいた写真集にサインまで頂戴して感激。

「お目かけ女の子100」というイベントは「好きな女子の名前を白状し合う修学旅行の夜の男子の部屋」に近い。実際ぼくは今回最後に挙げたタレントさんに初恋のような気持ちを抱いている。そこにはトレンドに干渉されないパッションがある。男たちの純粋な恋心に、分析されたマーケティングの裏打ちなど不要だ。おっさん達が童貞モードで掻き集めた膨大な量の情報とパーソナルな力説。そして、なにをどう力説しても「かわいい女の子が好き」という結論しか出ないことがあらかじめわかっている、博愛に満ちた世界。それが「お目かけ女の子100」だ。

2月8日(日)。10時にチェックアウトして恵比寿まで歩く。二年ちょっと前に住んでいた渋谷区東のマンションに立ち寄る。いろいろお世話になった管理人のおじいさん(西脇さん)がいるかな、と思ったが見当たらず。彼がゴミ捨て場に自作していたバリケードみたいな巨大な木製の棚も撤去されていて、西脇さんはクビになったのかしら。山手線で品川まで。駅構内のエキュートで奥さんにお土産のケーキやどら焼きを買って新幹線で名古屋に帰りました。
[PR]
by kamekitix | 2015-02-11 00:05 | Diary
←menu