<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

栄三丁目に福水園という少しおなかの痛くなりそうな名前の中華料理屋がある。
ぼくはこの店の麻婆飯が好きで月に二回ぐらいは昼飯を食べに行ってた。
気さくな女将さんが一人で切り盛りしていて、深夜まで営業しているらしく、ヘルスやキャバクラが並ぶ界隈で有名なお店のようだ。

通いだして一年後ぐらいに、立派な体格の若い男性が厨房に入っていた。
彼が作るようになっても変わらず美味しかったので通っていたが、困ったことがひとつあって、この男がいつもイライラしていて、調理補助したりレジ打ったりしてる女将さんを汚い言葉で罵るのだ。
どうやら男性は女将さんの息子らしい。

カウンターに座っている客の目の前で、冷酷な感情をむき出しにして、ずーっと、ネチネチと、大声で、母親を怒鳴っている。

今度行ったら録音しようかなと思うぐらい珍しい光景を半年ぐらいは我慢していたのだが、先週金曜日の彼の粘着力は度を越して酷くて、さすがにあの雰囲気と麻婆飯の味を天秤にかけると王将に行ったほうがましだとようやく気付いたので、もうたぶん二度と行かないよ福水園。

この気分の悪い中華料理屋の息子は果てしないバカらしく、自分のインタビューが載った雑誌のコピーを壁に二か所貼っており、名前が判明している。

http://www.jsports.co.jp/press/article/N2012111317225803.html

渡邉庸介。
有名なラグビー選手のようだが、客の前で性根の腐った愚痴ばかり言う最低な男です。



[PR]
by kamekitix | 2015-03-29 21:55 | Diary
ドリームジャンボ1分バトル

<Aブロック>

小森園ひろし 147
「もうちょいエエ女いくわ」。余計な説明なしで状況を想像させることに成功している。話芸は常に見る者のイマジネーションを喚起しなければならないという本質を突いている。優れた芸人だ。

クロスバー直撃 171
中華料理法律事務所。過剰な装飾で説明過多。センスの押し売り。余白がない。

とにかく明るい安村 173
全裸に見えるポージング。そんなに明るいとは思えない。

キンニクキンギョ 107
沖縄訛りがキュート。ネタはいまいち。

アイロンヘッド 161
長い袖。うわーつまんねー、と思った。

プリマ旦那 155
コーラのレシピ。面白い話をしてくれているのだがキャラクターに好悪が分かれるだろう。ぼくはいまのところ嫌いだ。うるさいんだもの。

セルライトスパ 166
長いソフトクリーム屋さん。「クリスマスは…...どっかで」に爆笑。オチも良い。でも決して漫才ではないな。

<Bブロック>

オレンジ 58
あまりにひどい風船芸でぶっちぎりの最低得点。「ローソクみたい」という一言の衝撃的なオチなさ。実は数年前に『マンスリーよしもと』でインタビューしたことがあるのだが、名古屋吉本の層の薄さは異常。

アイロンヘッド辻井 153
サザエさんの歌を今ふうのコードで。ひたすら気持ち悪い。

アインシュタイン 182
ETネタ。「おれ家阿波座」で爆笑。 異形ゆえの徹底的な自虐ボケと長い節回しのセルフ・ツッコミ。彼のアゴが長いから笑ってしまうという要因も大きいが、もしラジオで聞いたとしてもきっと同じぐらい笑えるだろう。準決勝、決勝も同じ構成のネタで完成された感がある。とにかく明るいのは稲田だ。

セルライトスパ肥後&堀川絵美 146
この女子は売れる気がする。

ダブルアート 115
ツッコミよけるネタ。このあとさらにネタが膨らむのを見たことがあるので1分はきついなあ。個人的には好きなコンビなので売れてほしい。

シュークリーマーズ 73
シェイクめっちゃ吸う。まだステージにあがっちゃダメなレベルに見える。

ありんくりん 63
沖縄のポリティカルなネタで客席がシーンとしてしまった。

<Cブロック>

コロコロチキチキペッパーズ 135
「やべえぞ」で押す感じ。これで笑うのは社会人として正しくない気がする。

てんしとあくま 146
つまらなそうなので再生をスキップしたけど、得点が高かったので慌てて見直した。韻をふまないラップというネタ。うーん。

鬼越トマホーク 70
昔の友達に似てて何だか懐かしい気持ちになった。「大きな声出すぞ」で笑った。ツッコミが半笑いなので興醒めする。なぜ笑うのか。

馬と魚とゆりやんレトリィバァ 120
R-1で初めて見たゆりやんレトリィバァは面白かった。インテリジェントかつ踊れる山田花子って感じ。しかしポピュラリティを得るには相当時間がかかるだろう。メジャーになるには相応のルックスが必要だと思う。

カーニバル 115
ブスで押す自虐ネタ。好きになれない。

守谷日和 127
ライバルに衣装を隠された歌舞伎役者。哲夫によると「シチュエーションだけでひっぱるネタ」がたくさんあるそうだ。面白いけどそれで食っていけるとは到底思えない。

ヘンダーソン子安 112
元自衛官。豆知識の披露にすぎない。

<Dブロック>

カバと爆ノ介 146
このコンビで笑ったことがない。

テゴネハンバーグ 150
アイドルの長いキャッチフレーズ。面白かったです。

デニス 126
「ブラジルまだですか」が可愛い。けど、これ「ブラジルが好きすぎる云々」ってタイトルみたいなのを言っちゃうから笑いが半減している。タイトル言わなくていいんですよ。観客が「この留学生、ブラジル好きすぎる!」って気づいたときに笑いが生まれるのに、最初にそれを言ってどうするよ。「見る者のイマジネーションを喚起すること」を自ら阻害している。

O-RAIL 159
アカペラ自慢のサークルにへたくそサックスが入っていて「おれいる?」がオチ。とくに感想を抱かない。

8.6秒バズーカー 133
ブレイク前夜という感じで、客席のリアクションがシーンとしてて面白い。1月ならキャーキャー大騒ぎだったかもしれないと思うとブームって怖い。

今別府直之 64
「ケーシー高峰です」と明言したところだけちょっと笑ってしまった。しかし、これで笑うのは社会人としては正しくない気がする。

バンビーノ 155
帽子を取って礼をしていたのでイイ子だなと思いました。

<準決勝>

とにかく明るい安村 135
アイロンヘッド辻井 144
てんしとあくま 103
バンビーノ 157
クロスバー直撃 147
アインシュタイン 165
コロコロチキチキペッパーズ 85
O-RAIL 110

<決勝>

バンビーノ 59
アインシュタイン 141

<ネタ組>

笑い飯
出産ネタ。「サルみたい」と、スピーカーもってくるところで爆笑。初めて見たネタなのですが、高いレベルで安定していて、さすがだなあと思う。

藤崎マーケット
嫌いじゃないけど、つまんなかった。「いか焼きの音」とか。なんやねん。

COWCOW
もんたよしのりネタ。個人的には笑えるけどけっこう世代が限定されるだろうなー。ツッコミ不要のネタで多田の役は誰にでもできる。ほぼピン芸。

ダイアン
ペンション。羊のピンクがかわいそう。初めて見たネタなのですが、高いレベルで安定していて、さすがだなあと思う。

トータルテンボス
インテリジェンス、リズム、脱構築を図る革新性。「数パー銭湯」「漫才におけるソロパート」など絶妙なボケ。微妙にホモネタを絡ませてくる繊細で緻密な構造美。知性を刺激する話芸にプロとしての凄みを感じる。


ザ・プラン9
カフェの面接。いまいち。

友近withロバート秋山


学天即
大好きなコンビなのだがいつになくネタ弱い。「二十日酔いにはチヂミが効く」ぐらいしか笑いどころがなかった。

和牛
ドラキュラ云々。つまんない。

テンダラー
古き良き芸人って感じで頼もしい。しかし、一瞬も笑えない。

シソンヌ
アレルギーなのに鍋するネタ。「たす......」で爆笑。限りなく地味なシチュエーションなのに演技の巧みさに惹きつけられる。しかしポピュラリティを得るなら歯を直したほうがよいだろう。

スマイル
目をつぶしに来るところだけ笑った。

2700
「ツネいない」のネタ。ツネかわいいけどバックトラックが録音されてるのは反則な気がする。2700は八十島のアカペラに限る。

アキナ
まったくスイングしない展開に見てられなくなってスキップ。

銀シャリ
「すごいな情緒が」で爆笑。銀シャリの漫才の冒頭30秒は目が離せない。「なぜか二番を歌う」くだりも笑った。ベタベタなんだけど笑える。銀シャリ乗ってるな~。

天竺鼠
撃たれても死なないやつ。一回も笑わなかった。

ジャルジャル
「角刈りのくせに」で押す。一回も笑わなかったよ。

ミサイルマン
Tシャツがtricot。

かまいたち


レイザーラモン
HGのキャラ転向にまだ慣れない。相変わらずプロレスがどうこういうネタなので見る側も吹っ切れていいのかどうか戸惑う。終盤つまらなくて飛ばしてしまった。このつまらないレイザーラモンは、過渡期なのか晩年なのか。

土肥ポン太
ミステリー仕立ての緊縛。スリリングかつ途方もないアホ。最高だがどうしようもなく最悪。

野性爆弾
[PR]
by kamekitix | 2015-03-02 22:50 | Review
←menu