<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8月15日
夏休み3日目。アマゾン・プライムで「マルコヴィッチの穴」を観る。日本人が「地井武男」とか「阿藤快」とかいう語感に惹かれるようにアメリカ人が「マルコヴィッチ」って言いたいだけの映画。チューする唇の形がすげーキュートな女優さん。これがキャメロン・ディアスか。

8月16日
正午の新幹線で大阪へ。安田謙一さん、坂本慎太郎さんと岸里のスーパー玉出でいろいろ買い込み、謎の料理人ミゲルと一緒にキングジョー宅へ。カイちゃんあいちゃん麻衣ちゃんが合流。7時間ぐらいまったり。贅沢すぎる夏休み、最高の昼下がり。

8月17日
千里中央の銀行で亡母名義の貸金庫を解約。これで銀行関係の相続は終了。しかし、金庫から押収した権利書の登記変更が難関。秋までには済ませたい。スマホで高校野球中継。東邦が負けてしまった

8月18日
奥さんと知多市のダイハツ、中川区の塗装業者さんを回る灼熱の夏休み。冷房にやられて恒例の下痢に見舞われつつ寿司を食べる。当然さらに下す。kongchangに教えてもらった映画「アフター・アワーズ」を観る。筒井康隆が明け方に見た悪夢を一気に書き起こしたような狂気のスラップスティック。ほうほうの体で出社するラストシーンの虚脱感、20代の頃の身に覚えがある。

8月19日
ジョー経由でkongchangに貸してもらったテレビドラマ「北の国から」全24話のDVDを見始める。全体的に溜めの多い演技に苛々するが、このグルーヴに慣れるとハマるのだろう。がきデカの「死刑」とかサザンの「いとしのエリー」とか懐かしい小技にニヤリ。特筆すべきは教員役の原田美枝子。当時23才。死ぬほど可愛い。山奥の分校でこんなキュートな教師に出会ったら絶対人生狂うわ。

8月21日
山崎康晃ユニで横浜から参上した甥と二人でナゴヤドーム。ストイックなDeNAファンと地元中日ファンが混在する三塁側内野席。7回表まで0対0の良い試合。「これは一発で決まりそうだなー、平田打ちそうだなー」と思った瞬間、見事なホームランがレフトスタンドに突き刺さる。大野田島が完封リレー。珍しく痛快な勝ち方でラッキーだった。甥はハマスタ常連だがナゴドは初めて。「来年はぼくがハマスタに行くよ」と約束してJR鶴舞駅で解散。甲子園では決勝戦。夏が終わる。


8月24日
高校生見学会2回目。例年、愛知県の高校生採用は地元のメーカーが圧倒的に強く、弊社への応募はごく少ないのだが、今年はやけに見学者が多い。しかも女の子がみんな可愛い。何が起こっているのだろうか。欅坂でセンターいけそうな美少女が来て驚愕。

8月27日
「北の国から」第10話。吹雪の中で車に閉じ込められるシーンはパニック障害の神経にキツイ。みんな不幸になる感じのドラマだなぁ。経堂あたりでマンション借りてみんなで仲良く住めばよいのにと思ってしまう。令子と雪子の不倫姉妹は自業自得。凉子先生とかつららちゃんみたいな孤独を受け入れようとする女性に惹かれる。岩城滉一演じるトッポイ兄ちゃん草太のナチュラルなウザさ。素晴らしいキャスティングのドラマだと思う。CHVRCHESがヨーロッパでフェスにたくさん出てたみたいでライブ動画がいろいろアップされていて嬉しい。


8月28日
安田さんから訃報メール。ART OF VIBESのラッパーで逆瀬川ポセイドンズのエースだったタキラッチくんが二年前に亡くなっていたとのこと。出会ったのは2003年で当時「関大を出たばかり」と言ってたからまだ30代半ばだったはず。R/H/Bでやったイベントでラップしてくれたっけ。カモロックで大騒ぎしたときも一緒だった。2007年のソロ・アルバム「うるさいシナプス」を聴き直す。スリークォーター気味の彼のピッチング・フォームを思い出す。凄い速球で、変化球も冴えていた。R.I.P.
c0086766_19345762.jpg
2016/9/23南堀江SOCORE FACTORYで彼の名前を冠したイベントがあります

8月30日
名古屋国際会議場で企業と大学の関係者が集う名刺交換会。冬に挨拶したかったけど捻挫して行けなかった学校のキャリアセンターの方々に会えて有意義だった。金山まで戻る17時。夏の終わり、夕方の自転車は最高に気持ちいい。

9月1日
夜に豊田道倫よりメール。マスタリングしたばかりの新曲を送ってくれた。何年経ってもピュアで素っ頓狂で、とんでもなくポップ。途方もないアーティストだ。久しぶりにサウンドクラウドにアクセスしたら自分で作ったアカウントを発見。10年前にUSENの番組に出演したときの音源を5年前にアップしていた。妻に聴かせると「声が若い」との感想。

9月3日
近くのカレー屋「ヒマラヤ」で妻とランチ。スープカレーが旨いのだ。夜は各種ピクルスと「黒霧島の無糖午後ティー割り」が美味しくて無限ループ。泥酔してソファで昏睡。最下位独走のドラゴンズが土壇場にきて6連勝。巨人の捕手小林のボーンヘッド動画。一二塁間に挟まれてトコトコ走る平田が可愛い。

9月4日
映画「キッズ・リターン」。安藤政信が異常に可愛い。ボクシングのトレーナー役の男性の存在感がやけに気になり、検索してみると、後にしずちゃんのトレーナーとしてニュースになった梅津正彦さんだった。早逝を悼む。読書は武田砂鉄さんの新著「芸能人寛容論」。名著。遂に登場した正統派のポスト・ナンシー関という感じ。「吹石一恵をブラトップだけで語るな」、森高千里の「おととい来やがれ」に衝撃&爆笑。

9月6日
キツネのココロでおなじみ磯部商店の磯部さんに教えてもらったFLASHLIGHTSというバンドのアルバム「SHADOWS and LIGHTS」が素敵。ネオアコ的でもあり、ガレージっぽくもあり、上品でキャッチーだが、紛れもなくパンク。Feelies、Television Personalities、Swell Mapsなどを想起させる。


9月8日
O-nestで豊田道倫興行企画「ホルモン、ビール、ナポリタン、コーヒー」を観る。プラスチック米を初体験。サンクラにあるトラック全部DLして愛聴していたが、ライブは予想以上にキュートで面白くて「この子の為なら何でもします」と思った。杉本拓さんのギターも凄かった。先輩、ワトソン、會田洋平さんの客演も絶妙のキャスティング。興行主であるMTはMCで「2020年までアルバム作らない。CD-Rをたくさん作る」と話した後、ふと我に返ったように「この年齢で『CD-R作るぞ』って宣言するの、新しいよね」ということを言って場内爆笑。居心地の良い居酒屋の座敷で2時まで打ち上げ。
c0086766_19345710.jpg
9月10日
関西最狂草野球チーム「逆瀬川ポセイドンズ」が久しぶりの再始動。ボールを買って行こうと思い、キングジョー宅近くのスポーツ用品店を訪れると上品な老夫婦が丁寧に応対してくれた。壁に南海ホークスの旗と何枚かのモノクロ写真が飾ってあるので尋ねると、ご主人はかつて南海に在籍した投手だったとのこと。「蔭山和夫と同期です」などと言われ、元ホークス子供会の私のテンション急騰。ベースボール・マガジン社「ホークス75年史」によると、田中達夫さん、1927年6月19日生まれ。佐世保商から下川商事を経て1950年に入団したサウスポー。同年、開幕投手としてデビューし4連勝。その後2年間で30試合に登板。4勝4敗、防御率2.78。1952年、阪急に移籍するも一年で退団、引退。しかし89才には見えないなぁ。天下茶屋駅前に偉大なホークス戦士がいます。「ローヤルスポーツ」へまた行きたい。
c0086766_19345753.jpg
Google Mapsと老眼に翻弄されながらジョーと歩いて十三野球場に辿り着く。長野から鴨田潤、広島から田中律和。名古屋から参戦した自分も含めて15人ぐらい。よく集まったものだ。キャッチボール、ノックのあと、適当に分かれて試合っぽい感じに。とにかく楽しかった。個人的にはヒットを一本打った。守備もエラーしなかった。しかし最終回二死満塁に凡ゴロで最後の打者になってしまった。バントしてでもサンドウさんヤベくんに繋がなくてはいけなかった。野球は楽しいなー。
c0086766_16581627.jpg
十三西口の居酒屋「居心伝」で打ち上げ。逆瀬川ポセイドンズでは新メンバー募集中です。Earmadderキャプテンからのメッセージ動画を。「とにかく一緒に野球をやろう」という想いのあまり、問い合わせ先やエントリー方法について一切言及されていないのは少し気がかりです。












バイバイ










[PR]
by kamekitix | 2016-09-11 23:00 | Diary
←menu