人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0086766_19581446.jpg
c0086766_19583043.jpg
c0086766_19584373.jpg
c0086766_19585963.jpg
c0086766_19591378.jpg
c0086766_19592965.jpg
c0086766_19595439.jpg
c0086766_200879.jpg
c0086766_2002790.jpg
c0086766_2004160.jpg
c0086766_201125.jpg
c0086766_2058845.jpg
c0086766_2058399.jpg
3週間ぶりに家に帰ると子猫が大きくなっていた。
c0086766_20585565.jpg
c0086766_20591345.jpg
c0086766_20592829.jpg
c0086766_20594350.jpg
c0086766_21035.jpg

by kamekitix | 2009-08-09 21:03 | Photo
c0086766_19481842.jpg
c0086766_1948313.jpg
c0086766_19484332.jpg
c0086766_19485914.jpg
c0086766_19493142.jpg
c0086766_19494839.jpg
c0086766_19502916.jpg
c0086766_19542454.jpg

by kamekitix | 2009-08-09 19:54 | Photo
■のりピー、どこ行ったんでしょう。
昔から「いただきマンモス」とか言って、えらいハイテンションでしたが、まさかシャブ常用者だったのでは。
お盆だし「のりピー音頭」に乗って戻ってきてほしいですね。

■妻が年配の女性と世間話してて「オシオシノブもあんなことになって大変よねー」と言われて、すぐ押尾学のことだとわかったのだが、おかしくて仕方なかったらしい。
「きっと押尾学と押坂忍が混ざっちゃったんだねー」と言うと、妻は「押坂忍って誰」と言う。
「えー『ベルトクイズQ&Q』知らないの」と訊くと「全然知らないよ、ジェネレーション・ギャップだよ」と笑われた。
押尾先生も息子の名前を「りぁむ」じゃなくて「忍」にしておけば昼の帯番組の司会ができたのに残念なことだ。

■地方出身者としては六本木駅の駅員さんは英語ペラペラであってほしいのだが、日比谷線六本木駅勤務のおじさんは道を尋ねた外人さんに一生懸命「ひだりななめ前」と言ってました。
「ひ・だ・り・な・な・め・ま・え」とゆっくり言ってました。
でも六本木交差点の交番のおまわりさんはペラッペラでした。かっこいい。

■六本木の心療内科にソラナックス買いに行ったのですが、先生が男前でした。
受付のお姉さん二人はAV女優みたいでした。あれは絶対3Pしてる。

■会社のえらい人と会議してて、資料の数字が少し見えにくく、目の焦点が老化している気がしたので、今日は私の老眼記念日。

■そんなこんなで、おかげさまでホームシックにもならず、面白おかしく東京で暮らしています。

■あさってから一週間夏休みです。
明日夜の新幹線で名古屋に戻ります。猫いじり倒したい。
10日から少し大阪に泊まります。
8月10日の夜、梅田の正宗屋に行きませんこと?
どうなさる?

■今夜のBGMは不朽の名曲。
by kamekitix | 2009-08-06 23:31 | Diary
東京に来て2週間たちました。
良いな、と思うのは通勤時間が短いのと、勤務がダラダラしてなくて、名古屋の事務所より比較的早く帰れること。
在京の友人に会えること。
10年前に住んでいたときにすごく違和感を抱いた東京の人の言葉とかをあまり不快に感じなくなったのは、おれが丸くなったせいかも知れないなぁ。
でも、道を譲ってあげたり、エレベーターのドア開けてあげたりすると、大阪や名古屋だと「ありがとうありがとうすんませんありがとう」とか言われることが多いのだが、東京だとみんなシレーッとしてますね。当然のような顔でエレベーター降りて行きやがる。
そういう気質の違いにムカッとくることがありますので、いつか誰かの頭をエレベーターのドアで思い切り挟んでやろうと思います。

■先週月曜日に恵比寿から六本木まで初めて自転車で通勤してみました。
Googleストリートビューで下見しておいたのだが、実際走るとめちゃくちゃ起伏があって、汗だく。
20分ぐらいで着いたのですが、けっこうハード。西麻布って谷底なんだな。

帰りにふと思いついて、『STUDIO VOICE』の松村編集長に電話して、西麻布の編集部に立ち寄ってみた。
最終号の制作が佳境と思われ、レッドブルとかメガシャキとか、覚醒系ドリンクを差し入れ。
「ここが『EYESCREAM』かー」「どうもモブ・ノリオです」と二言だけボケて、滞在1分で帰りました。
長年お世話になった雑誌なので、最後に訪問できて良かった。

■水曜日は新宿シアターPOOで豊田道倫のワンマン。
比較的静かなライブだった。雰囲気が良くて温かい。
観客は相変わらず男性が多い。
新曲「洗剤を買う時の気持ちはどう言えばいいのか」が良かった。
カバーは佐野元春「グッドバイからはじめよう」と、くるりの「ハイウェイ」。
「ハイウェイ」は意外だったが、大好きな曲なので、嬉しかった。
最近のライブを収めた2枚組CD-Rを買う。
じっくり復習したくなるライブだった。

岩見先生や竹野くん、ヤクさんと少し話す。
豊田くんがブログに書いていた、ヤクさんの「激しい遊び」について画像付きで詳しく聞く。
堀内博志監督と初対面。
15年前に豊田くんが自主制作したパラダイス・ガラージ「デート・クラブ」のカセットを持参されていた。
商品化されたパッケージ、初めて見たかも。
豊田くんとぼくが心斎橋のデートクラブの看板の前でポーズを取った写真が封入されている。
これ、誰が撮ったんだっけ。これ、ほんとに売ってたんだ。保存状態の良さにも驚いた。
さたけみずほ嬢の美脚はこの夏最大の収穫。後ろ髪を引かれつつ帰宅。

14番ホーム山手線で恵比寿に戻る。
恵比寿駅にはいつも可愛い女の子たちがいて、目を奪われる。
東横線の線路沿いに大きな煙突があり、それを目指して10分ほど歩くと、マンションに着く。
Googleで調べると煙突は「渋谷清掃工場」という施設のものだった。

■金曜の夜からは妻が遊びに来ていました。
会社帰りにミッドタウンで待ち合わせ、恵比寿の部屋に初めて来てもらいました。

土曜のデートコースは御茶ノ水『ジャニス』→西荻窪『MOLINTIKA』→神宮球場。
ジャニスの品揃えに驚く。K2レコードの比ではないなー。
アマゾンにもなかったマイブラのEPが二枚ずつあるぞー。
この店すごいなー。毎週来そうな気がする。
FEELIESとかMISSING FOUNDATIONとかSALON MUSICとか、ちゃんと聴いてないまま20年ぐらい経ってるCDをいろいろ借りた。
奥が深い。NURSE WITH WOUNDのCDってこんなにあるんだー。
c0086766_0151096.jpg
c0086766_015511.jpg
真昼の御茶ノ水を徘徊。
「化学会館」とか「労働金庫会館」とか中枢っぽい名前の建物が首都っぽい。
「公立学校共済組合本部」はどうにも立派すぎる気がする。
アテネ・フランセを発見。
これで「アテネ・フランセ。あぁ、行ったことあります」と言える。
MOLINTIKAに来るのは二回目。
marini*monteanyのお店。今日は野田さんに会えた。
西荻でもアケタの店とかどんぐり舎とか面白そうなお店を発見。
また行こう。
バタバタと地下鉄を乗り継いで外苑前へ。
神宮球場でヤクルト×中日。
Sister Paulのススムちゃんは約束どおりレフトポール近くの外野席にいた。
3人で並んでビールを飲みながら観戦。
荒木のホームランで中日1点リード。
あとは8回浅尾、9回岩瀬の必勝パターンだったのだが、浅尾がまさかの被弾。
彼は全球をクイックで投げる必要があるのだろうか。バッター全員タイミング合ってた気がする。こんな調子なら河原が2イニング投げても良いのではないか。
絶好のチャンスで登場した代打・立浪のありえない凡ゴロ・ゲッツーにもガックリ。彼にはもう外野フライを打つ技術さえ残ってないのだろうか。
結局中日は負けて、トボトボ帰途に。
でも楽しかった。
アルコールほとんどダメな私が500mlのビールを全部飲んでしまったのは珍しいことなのです。
北青山を適当に歩いていたら表参道の駅に着いた。

■日曜は奥さんと渋谷まで歩いて少し買い物。
三茶まで行って、昔よく行った喫茶店『セブン』でランチ。
いちばん奥の特等席が空いていたので2時間ぐらいマッタリ過ごした。
c0086766_0163835.jpg
奥さんは21:00の新幹線で名古屋へ。恵比寿駅まで見送った。
単身赴任は淋しいなー。 でもがんばろー。
by kamekitix | 2009-08-03 00:21 | Diary
←menu